謹慎で収入断たれ……2700ツネさんが油そば屋でのアルバイト明かす

8月23日、お笑いコンビ2700のツネさんが、闇営業問題による謹慎中に都内の油そば屋でアルバイトを始めていたことを自身のTwitter上で明かした。

ツネさんは以前、お笑い芸人としての活動のかたわら不動産会社にも勤務しており、NON STYLEの井上裕介さんに住居を紹介するなど話題になっていたが、問題発覚をうけて自主退職。謹慎中とはいえ、家族を養うために人目もはばからずアルバイトに励んでいたようだ。

https://twitter.com/2700TSUNE/status/1164730247658348545?s=19

「謹慎中こちらの油そば屋さん

「東京麺珍亭本舗 四谷四丁目店」

でアルバイトさせて頂いておりました!!

本日も18時までアルバイトしております!!

皆さんに助けられております!! 」

https://twitter.com/hiroshi93/status/1164741817578823680?s=19

ツネさんを気にかけ、お店に通っていたという麒麟の田村裕さんは、「普通にめっちゃ美味い油そば。」とリアクション。

さらに、ファンからは「えー!めっちゃいきたい!!美味しそう」「がんばれ!来年くらいにいくわ!(仕事忙しくてバイトできない期待を込めて)」「食べに行きたい・・・お料理ツネさんが運んできたら嬉しすぎます」といったコメントが相次いでいる。

2か月近い謹慎期間中、芸人たちが振り込め詐欺防止のPR、老人ホーム訪問、清掃などボランティア活動に精力的に取り組んでいたことはよく報道されている。それ以外の時間は、宮迫博之さんやレイザーラモンHGさんなど蓄えのある人は自宅にこもったり、ジムトレーニングなどしていたようだが、若手・中堅芸人の中にはツネさんのようにアルバイトに励まざるを得なかった人もいるようだ。

※画像はTwitterから引用しました
https://twitter.com/2700TSUNE/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo