宮迫博之さんが謝罪会見以来のツイート! リラックスした笑顔に励ましの声集まる

  by 中将タカノリ  Tags :  

8月5日、一連の闇営業問題で謹慎中のタレント宮迫博之さんが自身のTwitterを更新した。

宮迫さんは4日に神奈川県で開催されたハワイアンイベント「Hawai’i 湘南フラフェスティバル」でオレオレ詐欺防止を呼びかけるチラシを配っている姿が見かけられていたが、Twitterを更新するのは7月20日の謝罪会見以来。闇営業問題に関係ない日常の姿を知らせるツイートとしては実に5月末以来となる。

「今日は岡山に行って来ました。
帰り肩にお土産が付いていました。
生きてらっしゃいました。
クマゼミさんですかね。 」

https://twitter.com/motohage/status/1158299402210926592?s=19

久しぶりに見せるリラックスした笑顔の宮迫さんにTwitter上では大きな反響が集まっている。

「早く戻ってきてくださいよ〜
アメトーーク蛍原さんの横には宮迫さんがいないとですよ〜

机バンバン叩きながらガハガハ笑う宮迫さんが横にいないと

長い目で待ってますから
僕なんてって思わないで
みんな待ってますから」

「お元気そうでホントに良かったです
ずっと応援しています
頑張ってください」

「宮迫は不安よな
クマゼミ慰めます」

「俺、鬱で死にそうになった時、宮迫さんのリストランテリンカーン(とろみ)の録画を見て何とか頑張って、頑張って、復活して、今めっちゃ生きてます。待ってますよ。」

「宮迫さん元気そうで良かったです。ボランティア活動してらっしゃると聞きました。無理をせず頑張って下さいね。」

反響は概ねが宮迫さんを励ましたり心配する内容。今後、宮迫さんが吉本興業に復帰するのか、はたまた別の道を進むのかはわからないが、誠心誠意の反省を見せた記者会見はお笑いファン達の心に確実に響いているようだ。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/motohage/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo