なだぎ武さんに似てる?『ハモネプ2019』優勝で話題の“たむらまろ”

6月28日、お笑いタレントのなだぎ武さんが自身の『Twitter』上で

「帰宅してテレビ付けたら俺に似てるやつ出てた 優勝してた。」

というツイートを公開した。


https://twitter.com/nagi_nagio/status/1144590238175547393?s=19

なだぎさんが「似てる」と指摘するのは同日に放送された『アカペラ日本一決定戦 全国ハモネプリーグ』(フジテレビ)で優勝を飾り話題になっているボーカルグループ“たむらまろ”のリーダー“加藤ぬ。”さん。

たむらまろは番組中で『鉄腕アトム』や『サークル・オブ・ライフ(映画『ライオンキング』主題歌)』を披露し、その“いかにもハモネプらしい”正統派な歌唱力とアレンジ力で全国から応募した610組の頂点に立ったわけだが、中でもセンターに立つ加藤さんの存在感はきわだっていた。そしてたしかになだぎさんに似ている。輪郭とか。

【ハモネプ優勝】鉄腕アトム | たむらまろ 【決勝演奏動画】(YouTube)
https://youtu.be/r-chd3NZKwA

なだぎさんの思いがけないツイートに、番組の視聴者からは

「なだぎさんの新キャラですか?」

「本当ですね!
録画して見てますが、なだぎさんにしか見えなくなってきました😂」

「ほんまや!めっちゃ似てる!わらけますー。
その人がもし有名になったらモノマネ出来ますね!」

など共感の声が多数あがっている。

なお加藤さん自身もこのツイートに

「時々似てると言われます!御本人に認知して頂ける日が来るとは思いませんでした!」

と反応。


https://twitter.com/nu__cappella/status/1144689769151995904

なだぎさんも

「似てた 優勝おめでとうーー!」

とあらためて温かい祝福を送っている。


https://twitter.com/nagi_nagio/status/1144818308245381125

いつかテレビで二人の共演が見られる日が来るかもしれない。

画像:『YouTube』より引用

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo