謹慎から復帰のガリガリガリクソンに異変!? 原田真緒をかたり中二病ツイート連発

2018年6月26日、酒気帯び運転による謹慎から1年1か月ぶりに仕事復帰し、再浮上を目指して奮闘しているお笑いタレントのガリガリガリクソンさん。

その姿は先日ガジェット通信でも取り上げていたが、ここになってその前途に暗雲が立ち込めている……かもしれない。

ガリガリガリクソンを美少女に!? 「#ガリニキチャレンジ」がTwitter上で流行
https://getnews.jp/archives/2062228 [リンク]

『Twitter』のオフィシャルアカウントによると2018年8月12日までのガリクソンさんは河内屋菊水丸さんの出演する四天王寺盆踊り大会(大阪市))に顔を出したり、劇団鹿殺しの公演を観覧するなど充実した毎日を送っていたのだが、突如として

「本日、盆ササイズに行く予定でしたが、将来に不安を感じた為欠席します。さようなら。」

とネガティブで意味不明なツイートを公開。

続けてプロフィール画像を真っ暗な暗闇に変更して

「助けてください、助けてください」

とツイートし、以降4日間にわたって更新をストップしてしまったのだ。

鬱になってしまったのか、はたまた大きな権力によって存在を消されたのか、日ごとにファンからの心配の声は高まるばかりだったが、17日になって新たなアクション。

ガリクソンさんは自らの『Twitter』アカウントの名義を『原田真緒(愛媛県30代・女性)』に変更し、

「昔の侍は 自ら命を断つことで 自らを生かす道を 自ら知ってたという 戦う術を失う 我らは いたずらにその身体 秋風にさらしている 秋風にさらしている」

「これで危機感も感情もない事がハッキリとわかりました。ビジネスですしあとは合うか合わないかの問題です。すり合わせましょう。それで駄目なら辞めましょう。それだけの話です。謹慎中ですら辞めなかったSNSをストップさせるという異常事態に誰も気付かない。結局、僕が死なないと分からないんです。」

と中二病をこじらせたようなかまってちゃんツイートを連投。

挙句に寒気のするような半裸画像を公開しはじめたのだ。

いったいガリクソンさんの身に何があったのだろうか?

真相はいまだ不明だが、続報があり次第あらためてお知らせしたいと思う。

なおガリクソンさんに名前を乗っ取られた元グラビアアイドルの原田真緒さんは

「ちょっと!なりすましやめてください!!!私が原田真緒です!!!!!!!!!」

「(困惑)(動揺)(震え)(私より谷間深いやんけ)」

と、困惑したようなツイートをしている。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/gg_galixon [リンク]

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo