ANAがクールなニッポンを世界発信するとこうなる【動画】

  by GazinAirlines  Tags :  

この動画、まさか ANA(全日本空輸)が手がけているとは……。

訪日外国人むけ「IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP」を展開するANAが、「IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP – 職人」「IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP – SAMURAI AVATAR(侍アバター)」というタイトルの動画を公開した。

まず、ANAが展開する「IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP」ってなに?

「このプロジェクトでは、日々黙々と己の技と向き合い職務をまっとうする、それぞれの職人の生き方や匠の技を映像とともに紹介。また『SAMURAI AVATAR』は、日本伝統の文化を手軽に体験できるように、自分の顔を立体的にはめ込めこんだオリジナルフィギュアをつくることができるコンテンツ」とANA。

匠の技とフィギュア。いっけん、相容れない要素のようにみえるけど、まずは動画をみてみて。

IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP – 職人

まずこの1分版ダイジェストムービーは、7人の職人たちのスゴ技や、匠のしなやかな動きをを集めたもの。

映像では、刀鍛冶 吉原義人氏、甲冑づくり 三浦公法氏、江戸切子 堀口徹氏、墨づくり 伊藤亀堂氏、食品サンプルづく 兼山勝治氏、数寄屋大工 升田志郎氏、染色家 吉岡更紗氏 のリアルな表情が描かれている。

このダイジェストムービーのあとには、彼ら職人ひとりひとりの動きやたたずまいをクローズアップした INTERVIEW を視聴することができる。

「INTERVIEW では、各職人のインタビューや日常の作業風景を通して、長年受け継がれてきた匠の技、そこに宿るモノづくりの担い手としての心などを、10分の動画で紹介」(ANA)

IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP – SAMURAI AVATAR(侍アバター)

で、こちらがオリジナル侍フィギュア「SAMURAI AVATAR」の制作プロセスがわかる60秒ムービー。

「自分の好みの形や色を選びながらオリジナルの甲冑をつくり、完成した甲冑が3Dフィギュアとなるまでのプロセスが、クールなCG映像で描かれている」とANA。

このオリジナル侍フィギュア作成コンテンツ「SAMURAI AVATAR」は、自分の顔写真をはめ込み、甲冑などを好みに合わせてカスタマイズできるという仕掛け。

カスタマイズ可能な部分は、甲冑の形状や面、胴などいろいろ。完成した SAMURAI AVATAR は、SNSで投稿・シェアし、ニックネームをつけて世界地図上に配置できるという。

「どの地域で、何体の SAMURAI AVATAR が作成されているのか」がリアルタイムでわかるのも楽しい。

そして、このフィギュア映像を3Dプリンタでリアルなフィギュアに再現できるところがおもしろい。

「モノづくりの担い手としての心、その手によって生み出される作品などに光を当てることで、より多くの人に伝え、訪日旅行のさらなる関心を生むきっかけとなることをめざす」というANAの意気込みに、拍手。

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。