ホットな大人が楽しむクールなコーヒー、それはお茶パックで淹れる

  by 木村 邦彦  Tags :  


イラスト/筆者:ホットなペンギンのクールなコーヒー

コーヒーの粉と、お茶パック、そしてサーバーがあれば美味しいコーヒーを作られます。作り置きもできるので、慌ただしい朝にはとーっても便利ですよ。

深煎りの豆で水出しコーヒーを作る

近所のコーヒー豆屋さんで購入した、深煎りの豆。

電動ミルで豆を挽く

ミルは、コーヒーを淹れるグッズのなかで、とても重要な道具です。まず最初に、良いミルから道具を揃えてゆくべきだと思います。ミル以外の道具は、概ね他のもので代用がききますもの。

Kalita ナイスカットミルの目盛りは「2」ぐらい。細挽きです。

挽いた豆をお茶パックに入れる

大きめのお茶パックに、60グラムの粉を入れました。これで、600〜700CCぐらいのコーヒーを作られます。

コーヒーのエキスが、少しずつしみ出します。

半日放っておく

抽出する時間は、8時間〜12時間ぐらい。時間が短いと味は薄く、長いと濃くなります。

12時間ほど冷蔵庫に放置すると、すっかり「コーヒー」に。

円やかな味わい

水出しコーヒーは、お湯で淹れた時と、味わいに違いがあります。雑味がせず、円やかな美味しさが印象的です。

朝時間がないときに、作り置きしておくととても便利です。目覚めのコーヒーは重要ですものね!

Kalita (カリタ)
売り上げランキング: 871

1971年生まれ、閖上港近くの仙台市育ち。東京都在住。法政大学文学部哲学科卒業。ウェブサイト http://www.kimukuni.info/

ウェブサイト: http://www.kimukuni.info

Twitter: kimukuni

Facebook: kimukuni