地上70階!絶景を眺めながらの朝食を~横浜ロイヤルパークホテル・シリウス

  by ひが光司@朝食旅人  Tags :  

一番「高い」ホテルの朝食

ホテルの朝食には高層階から景色を眺めるというのが特徴の場所が多く存在します。概ね20階あたりが、いわゆる「高層階」となり、いつもは見上げるような都会の景色を「見下ろす」ような感じで楽しみながらの朝食となります。

しかし、その中でも「さらに」高い。例えば40階以上の高層階から眺めるような場所もあり、そういった場所ですと周囲の景色のみならず、その先にある建物。あるいは海が見えたりすることもあります。

そしてそれよりも更に高い。地上70階!横浜にある横浜ロイヤルパークホテル・スカイラウンジ シリウスの朝食は「日本一高い」ホテルの朝食です。ランドマークタワーの一番上(296m)から横浜全体を見下ろす光景は圧巻。建物の高さこそ、あべのハルカス(300m)に追い越されましたが「ホテルの朝食」としての高さは以前、一番の高さを誇っております。

ビルのヘリポートを見下ろす高さ!

ビルの屋上にあるヘリの着地場所(「Hのマーク」)が見える状態。そして半月上の建物は横浜グランドインターコンチネンタルホテルです。

ほとんどの高層ビルよりも頭一つ、あるいは二つ抜けている状態なので「ビルを見下ろす」状態。圧巻の光景です。

新メニュー「エッグスラット」

右側にある、カップに入っているのが『エッグスラット』です。マッシュポテトに半熟卵を入れたもので、アメリカ西海岸・ロサンゼルスではセレブにも人気が高いといわれるメニューです。これまでの朝食で見た卵料理としては『オムレツ』『目玉焼き』『エッグベネディクト』等が代表的なメニューでしたが、それにまた一つ最新メニューが加わった感じです。

実は卵にこだわり(!?)

ゆで卵は2種類あります。オレンジ色のゆで卵と白いゆで卵。種類だけでなく、ゆで時間も違うそうで。実は卵にこだわりがある(!)朝食です。

前日は「夕飯抜き」で和食にチャレンジ

卵料理とフライドポテト、ベーコン。ソーセージにスクランブルエッグ。そしてパンを食べると「お腹いっぱい」になってしまうのが通例でした。個人で楽しむ分にはそれでもよいのですが、いわゆる「食レポ」となる場合、その先にある「和食メニュー」まで行きたいもの。そこで「ギブアップ」してしまうケースはこれまでに何度もあったのですが。

最近、-15kgのダイエットに成功した経験を基に、前日の夜は食べない方法を駆使し、当日の朝食にチャレンジです。その結果、

和食メニューも完食

ほぼ「全品制覇」です。

朝食の華はやはり、パンですね

というわけで、パンの写真を載せておきます。

ワッフルもあります。

あと、オムレツはオーダーできますので。

横浜の海を眺める

まるで天橋立のような。

横浜の海を眺めながらの朝食は圧巻です。

みなとみらいを眺める観覧車を、さらに上から観覧する光景。

窓際のいい席を確保するには?

最近は海外からの観光客も増え、眺めの良い場所は「激戦区」となっております。開店と同時に訪れるという方法もあるのですが、宿泊客が部屋に戻る頃の時間帯(8時過ぎ頃)を敢えて狙うという方法もありでしょう。あと、土日や連休よりも平日の方が狙い目なのかもしれません(※外国の連休の場合、混雑している場合があります)

まとめ動画はこちら

※写真・動画はすべて記者撮影・収録

ひが光司@朝食旅人

早起きのためにホテルの朝食巡りをはじめ、「金なし、コネなし、キャリアなし」の状態から朝食会をはじめとする交流会を100回以上開催。 「名刺、自己紹介なし」をコンセプトに出会った相手はごく普通の人からベストセラー作家、カリスマセミナー講師まで500人を超える。   現在は「初対面の相手と「名刺、自己紹介なし」で2時間話す方法」のコミュニケーション方法も指導中。最近、-15kgのダイエットに成功した。   ブログ「東京ホテル朝食日記」(http://ameblo.jp/hotelmo/)は2008年より連載。 電子書籍「ブログが続かなかった私が10年間ブログを書き続けてみてわかったこと」amazonランキング1位獲得(オンラインマーケティング部門)

ウェブサイト: http://www.youtube.com/c/HigaKoji

Twitter: hotelmo100

Facebook: koji.higa