【激動のホーチミン】地下鉄掘削工事現場を見たあとは、キラキラ夜景と乾杯

  by GazinAirlines  Tags :  

ベトナム、ホーチミン市で工事がすすむ都市鉄道計画。このプロジェクトを受注した日本企業連合は、いまどこを走っているか――。

最終回は、動き始めたホーチミン地下鉄工事のアウトラインと、その周辺の夜景を。

ホーチミン地下鉄(都市鉄道)は、ベンタイン市場から東西南北へ、6路線が敷かれる計画。

現在は、ベンタイン市場からスオイティエンに至る1号線と、ベンタイン市場からタムルオン車両基地に至る2号線の工事が始まっている。

2号線は、ホーチミン空港(タンソンニャット国際空港)への空港アクセスを担うルート。3号線は“東西線”、4号線は“南北線”、5号線は“環状線”というイメージ。

計画では、電車が走り出すのは2020年。日本企業連合も参画し、市内では工事が動き始めている。

工事現場を離れて、夜の風景を

ディナークルーズの船上から眺めるホーチミン市街のキラキラ。大きく蛇行するサイゴン川の水面に街の灯りが映る。

サイゴン川のほとりにあるレストラン「SH Garden」。地元の人たちも通う老舗で、ホーチミンの夜風にあたりながら、ローカルフードを試せる。

カントー地区の最高級リゾート「Victoria Can Tho Resort」。メコン川流域から西へ80kmほど、ハウ川のほとりにあるリゾートのプールで、リラックス。

ホーチミンの5つ星ホテル、ホテル・マジェスティック・サイゴン(Hotel Majestic Saigon 5*)の M Bar から見えたビル街。サイゴン川を行く船、ビル群のキラキラに乾杯。

―――こうした都市鉄道工事やベトナムのホットな観光スポットなどを紹介する番組も始まった。スカパー!鉄道チャンネルでは、2月03日 21:00~21:30に『ベトナム満喫女子2人旅【続編】』をオンエア。同番組でも、ベトナムの“いま”を女子視点で切り取った映像が映し出されるから、チェックしてみて。

(写真:長谷川芽生、取材協力:ベトナム航空)

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。