うちの愛犬のために驚きの行動をとる母親の話し

愛犬の名前が・・・

我が家にビジョンフリーゼという犬種の愛犬がやってきてからのこと、名前についてどうするのか家族の中で揉めに揉め、最終的には『パーコ』という名前で落ち着いていた。しかしうちの母親だけは納得がいっていなかった。


↑ビジョンフリーゼとはこんな感じのカワイイ犬です

そんな母親が役所に犬の登録をしに行った時の話しである。

母ちゃんはとにかくこの名前がコンプレックスになっていた。 役所の窓口で係りの人からパーコについていろいろと質問を受けたのだが、まず係りの人に聞かれたのが名前だ。 

 

係りの人:「ワンちゃんのお名前を教えて下さい。」 

 

母ちゃん:「えっ・・・あの・・・その・・・(悩んでいる)」 

 

係りの人:「まだ決めてらしてないんですか?」 

 

母ちゃん:「いいえ!名前はパコです!」 

 

寸前でまさかの改名!!『パーコ』が恥ずかしいから『パコ』にしやがった!!

 

係りの人:「パコですか??」 

 

母ちゃん:「はい!パコです!」 

 

係りの人:「珍しいお名前ですね?本当にパコですね??」 

 

母ちゃん:「??? あっ、はい!!パコで間違いありません!!」 

 

寸前に独断で改名をするという 荒技に出た母ちゃん・・・・

しかしその寸前で思いついた名前を、係りの人に「珍しい」とか「本当に??」みたいなことを言われて、少々自分のセンスを疑い始めていた。 

 

母ちゃん:「ねえ、パコって変な名前だったかなぁ?」 

 

俺:「別にいいんじゃない?変ではないと思うけど。」 

 

母ちゃんの息子だけあって、俺のセンスでも特におかしな名前とは思えなかった。 

結局家に戻ってきた私と兄貴はパーコをパコと呼ぶことはなく、パーコと呼び続けていた。母ちゃんはパコと呼び続けていた。父ちゃんは皆に気をつかってどっちつかずの呼び方で、パーコとパコの間(伸ばしてるのか伸ばしてないのか微妙な感じ)半角の横棒ぐらい「パ-コ」って呼んでいた。 

 

申請から2週間くらいして、パーコの登録用紙が郵送されてきた。その登録用紙をみて一家に衝撃が走ったのだ!!!!! 

 

犬種:ビジョンフリーゼ 

 

名前:タコ 

 

!? 

 

あれ? 

 

タコ? 

 

まさかのミスプリント? 

 

えぇぇ??? 

 

正式登録名が・・・・タコ??? 

 

母ちゃんの目から涙が。。。 

 

母ちゃん:「パコちゃんごべんなざーーーい。。。。。(鼻水)」

 

振り返って考えてみると、恐らく係りの人に聞こえていたのが『タコ』だったのであろう。母ちゃんの頭の中は『パコ』だったので、「本当にタコですね?」って言われた時に母ちゃんは『タコ』と聞こえなかったようだ。逆に係りの人の頭の中は『タコ』で固まっており、「はい、パコです」と言っても「はい、タコです」としか聞こえなかったのであろう。 

 

よってうちの飼い犬の名前は『タコ』に決定。 

 

犬なのに『タコ』となりました。 

フライングマザー・・・

そんなタコちゃんとお散歩に出かけた時のエピソードです。

その当時はシベリアンハスキー犬の大ブームであった。このハスキー犬は最近ほとんど見なくなったので一応説明しておくと、犬というより狼に近い。かなりデカくて、目の色がホワイトブルーでカラーコンタクトをしているみたいな感じで、にらまれるとかなりの迫力があるカッコイイ犬だ。 


↑これがシベリアンハスキー

そんな犬たちが周りにたくさんいる中でタコちゃんをお散歩しなければならなかった。 

タコちゃんは好奇心旺盛で、しっぽをフリフリしながらシベリアンハスキーを全く怖がらない。 

一方、母ちゃんはめっちゃ怖がっていた・・・

もともと犬が苦手な母ちゃん。 

このタコちゃんが家に来たのも、母ちゃんには内緒で父ちゃんの友人から譲り受け、無理矢理我が家の一員になったのだった。

母ちゃんは犬の中でもタコちゃんだけがOKで、他の犬はやはり苦手のままであった・・・

 

シベリアンハスキーににらまれると足が止まる・・・ 

 

シベリアンハスキーが見えると道を変える・・・ 

 

シベリアンハスキーが吠えると3cmくらい宙に浮く・・・ 

 

毎日ビクビクしながらお散歩をしていた母ちゃんだが、その日は俺も一緒だったのでちょっと気が抜けていたのか、シベリアンハスキーがよく通る道を歩いてしまったのだ・・・ 

 

タコちゃんがテンポ良く小刻みに歩いていたが、曲がり角を曲がったその時である!! 

 

超ビッグなシベリアンハスキーと遭遇!! 

 

タコはシッポフリフリ!! 

 

母ちゃんは硬直!! 

 

さすがに俺も硬直!! 

 

シベリアンハスキーが母ちゃんと俺を上から下へと舐めるようににらみつける!! 

 

母ちゃんは生ツバをゴックン・・・ 

 

俺は犬のにらみに負けて目をそらしてしまった・・・(犬に完敗) 

 

シベリアンハスキーは母ちゃんと俺をそのままスルーし、次にタコちゃんをにらみつけた・・・ 

 

シベリアンハスキー:「ガルルゥゥゥゥwwww」 

 

タコ:「!?」 

 

シベリアンハスキー:「ガルルゥゥゥゥwwww」 

 

タコ:「ガルルゥゥゥゥwwww」 

 

俺:「(あれ?タコちゃん戦闘モード!?)」 

 

 

っと、その時である!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

 

なんとシベリアンハスキーがタコちゃんへ飛びかかったのだ!! 

 

タコちゃん硬直!! 

 

私もあまりの衝撃的瞬間に全く動くことが出来ない!! 

 

一瞬の出来事がスローモーションのような感じに見える!! 

 

シベリアンハスキーがタコちゃんに向かって襲いかかっている!! 

 

私もタコちゃんも硬直!! 

 

シベリアンハスキーがタコちゃんにダーーーーーーーーイブ!! 

 

タコちゃんピーーーーーーーーーンチ!! 

 

 

っと、その時だった!! 

 

 

この衝撃的映像の右端から、やはりスローモーションのような感じで母ちゃんが飛んでカットインして来たのだ!! 

 

フライングマザー!!

 

シベリアンハスキーと母ちゃんが同時にタコちゃんに向けてスローモーションで完全に飛んでいる!! 

 

頭から飛び込む母ちゃん!!

 

大きな体をバネにして舞い上がるシベリアンハスキー!!

 

すごい瞬間である!!!!!!!!!!!

 

そして母ちゃんは見事にタコちゃんとシベリアンハスキーの間に潜り込んだ!! 

 

 

母ちゃん vs シベリアンハスキー

 

Fight!!

 

母ちゃん揉みくちゃ!! 

 

シベリアンハスキーとガチンコのとっくみ合いになっている!! 

 

母ちゃん泥まみれ!!

 

息子の私が言うのも切ないが、、、パンツもろ出しでとっくみ合ってる!! 

 

母ちゃんが力道山とかぶる!! 

 

母ちゃんかっこいい!! 

 

映像が衝撃的過ぎる!! 

 

自分の母ちゃんが野生の人間に見える!! 

 

シベリアンハスキーも本気だ!! 

 

母ちゃんも本気だ!! 

 

がっ!!!!母ちゃん噛まれる!! 

 

蹴りとかで応戦するのかと思ったが、更なる衝撃映像!! 

 

母ちゃんまさかの噛みつき返し!! 

 

超野生むき出し!! 

 

これぞまさに『リアル歯には歯を』だ!! 

 

皆さんは自分の母親が犬と噛みつき合いをしている瞬間を見たことがありますか? 

泥まみれで。

パンツ丸出しで。

力道山みたいに。

勇敢に。

 

普段は笑顔がデフォルト系の小さなおばさんが野生化するすごい映像だ!! 

 

するとシベリアンハスキーの飼い主がバトルに参戦!!

 

一瞬の出来事で目がテンになっていたが、遅ればせながらここでようやく俺も参戦!!

 

俺と飼い主でシベリアンハスキーを羽交い絞め!! 

 

泥まみれの母ちゃんがタコちゃんに覆いかぶさる!! 

 

母ちゃんの目がシベリアンハスキーより怖い!! 

 

母ちゃんにも鋭い牙が生えているようにすら見える!!

 

全米が震撼するほどの超ド迫力!!

 

飼い主モロ謝り!! 

 

以後、母ちゃんのシベリアンハスキーを見る目が変わり、自信に満ちた感じの上から目線。こころなしかシベリアンハスキーが母ちゃんを見る眼力が弱くなったようにも思える。 

戦いに勝った母ちゃん!!弱肉強食の動物社会の中で百獣の王となった母ちゃん!!かっこいいぜ

『うちの愛犬を守るべく驚きの行動をとる母親の話し』おわり

使用画像:
かわいいフリー素材集 いらすとや http://www.irasutoya.com/
写真AC http://www.photo-ac.com/

ケビンは10年のブランクから復帰した日記ライターです。現在は『文京なび』というブログ情報サイトを運営しております。まだ開設して間もないですが、文京区の素晴らしさ文京区で起こったエピソードを面白おかしくどんどん世に配信していきますので、ぜひご覧下さい!!そしてぜひぜひ周りのみなさんにご紹介下さい!!

ウェブサイト: http://living-bunkyo.com

Twitter: @livingbunkyo