【GU】『仮面ライダーコラボTシャツ』発売! 1号もアマゾンもBLACKも790円!

  by いしじまえいわ  Tags :  


5月23日、仮面ライダーシリーズ45周年記念として、ファッションブランド『GU(ジーユー)』×『バンダイ』のコラボTシャツが発売されました。早速買ってきたのでレビューします。

公式サイトによると、5人の人気デザイナーが各2種ずつ合計10種類のTシャツをデザイン。モチーフとしてはいわゆる”昭和ライダー”が用いられています。
サイズはメンズでS・M・L・XLの4種に加え、キッズ向けもあるのでご家族で楽しめそうです。

行ってきましたGU御徒町店。


秋葉原にほど近い『GU御徒町店』に行ってきました。アキバから1駅なので、歩いてでも行けます。
どう見てもユニクロですが、それもそのはず、GUとユニクロは『株式会社ファーストリテイリング』の系列店。そのためGUはユニクロに併設されてることが多く、気軽に入れる雰囲気のお店です。
また、GUはユニクロよりさらに安価なのが特徴。そういった意味でも気楽に入れるお店です。初めての方も気にすることはありません。

余談ですが、現在そのユニクロでは『仮面ライダーゴースト』のキッズ向けTシャツのキャンペーンを開催中です。詳細は別記事にて!

【ユニクロ】仮面ライダーゴーストのアイコンが無料でもらえるらしい?
http://getnews.jp/archives/1464130


6Fメンズフロア、エスカレーター横の棚にいきなりありました。
お値段なんと790円! 誤字じゃないですよ!?


さらにまとめ買いで4枚目までは買うごとに200円OFFに! 5枚目以降は150円OFFになるそうです。なんだか申し訳なくなるレベルの値段です。

記者の好みによる5種類のTシャツをレビュー!

全10種のデザインについては公式サイト(本ページ下部にURLあり)をご覧いただくとして、以下、記者が実用目的で買ったTシャツを、特に絵にフィーチャーしてご紹介いたします。


まずは仮面ライダー1号VSイカデビル。アメコミっぽくも映画ポスターっぽくもある、かなりオシャレカッコイイデザインです。色は白・赤・ネイビーの3色から赤を選んでみました。


次は立花レーシングチームのマーク。胸にワンポイントとして入れられており、シンプルでイカス。シャツの色は白・グレー・黒の3色です。


そして背中には1号の全身像がバックプリントされています。指先までポーズが決まってますね! 青い線による縁取りがなんだかナイス。


みんな大好き仮面ライダーアマゾン。首元のマフラーがなければ、どっちかというと怪人寄りのワイルドなデザインですね。色は白・グレー・緑の3色。アマゾンっぽい緑色を選びました。


仮面ライダーBLACK。今年36歳になる記者にとってはドンピシャのライダーです。胸に大きく水彩テイストのBLACKがあしらわれています。色は白・黄色・黒の3色。悩みに悩んで黒にしました。
関節の隙間からチラ見えする“人工筋肉・フィルブローン”の生々しさが素晴らしいの一言に尽きます。目頭にもフィルブローンがあるのはデザイナーさんの新解釈っぽいです。あり得ると思います。
文字は金または銀色のはく押しっぽい加工で光ります。
かっこよすぎる……個人的には今回イチオシのアイテムです。白と黄色も買えばよかった。


最後はゆるふわテイストイラストでの11(イレブン)ライダー。生地の色は白・黒・ライトグリーンの3色。
11ライダーであれば普通は仮面ライダーBLACKを外して仮面ライダーBLACK RX(BLACKとは別番組)を配するものなのですが……これは一体どういうチョイスなんでしょう? デザイナーさんは極度のBLACK派/アンチRX派なのでしょうか? その辺りの主義主張について、詳しくお話を伺いたいところです。

Tシャツになったライダー、ならなかったライダー

気になったので、今回のライダーコラボTシャツで採用されたライダーとされなかったライダーを一覧表にしてみました。
昭和ライダーがコンセプトのようなので『仮面ライダークウガ』以降のいわゆる”平成ライダー”は除外しています。

『仮面ライダーV3』番組後半に出てくる=主人公ではないライダーマンが採用されていたり、仮面ライダーストロンガーのパートナー・電波人間タックルがツーショットで採用されているのは快挙だと思います。
その他、ショッカー戦闘員、蜘蛛男、イカデビル、ヨロイ元帥も敵役ながら採用となっております。ファンの皆様、おめでとうございます。

逆に2号ライダー、X、スカイライダー、スーパー1、ゼクロスは一覧でのみ登場と、やや残念な結果となりました。ファンの皆様、ご愁傷様です。
そして、TV放送ではなくビデオや映画用に制作された『真』『ZO』『J』が外されるのは涙を飲むにしても、割と人気なはずの仮面ライダーBLACK RXが一切採用されなかったのは個人的には残念でした。せめて通例通り11ライダーに入れてほしかった……

これだけ買って驚きのプライス!

上記5枚のシャツを購入して、お値段はなんと合計3,455円でした。普通のTシャツ1枚分くらいじゃないでしょうか??
その分生地はやや薄い感じがしますので、気楽に着る用途で数を多めに買うのがいいと思います。
全デザイン3色ずつあるので、気に入った絵柄のものは2、3色買ってしまうのもいいですね!

余談

実はGUでは仮面ライダー45周年記念コラボの他に、ウルトラマン50周年記念コラボも開催中です。以下、記者がついでに買ったバルタン星人のTシャツです。

その他、店舗によっては現在映画『シビル・ウォー』が公開中の『Marvel』シリーズのデザインTシャツも取り扱っているようです。
デザインTシャツはどの種類でもまとめ買い対象になるようなので、仮面ライダー+ウルトラマン+キャプテンアメリカ+普通のTシャツという組み合わせでも割引OKです。

この夏、特撮好きはぜひ『GU』へ!!

□仮面ライダーシリーズ × GU × 5 Creators
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/gu/kamenrider/men

※画像は公式ページからの引用です。権利は権利者に帰属します。
※写真はすべて記者の撮影によるものです。
(c)石森プロ・東映

1980年生まれ / 東京大学大学院情報学環教育部研究生 / SOS団東大支部団員 / 修士(社会学)、アニメ研究の傍ら、アニメ系ライター、ネットラジオ『植田益朗のアニメ! マスマスホガラカ』構成作家、アニメ・特撮番組の企画コンサルティングなどをやっています。好きなアニメ・特撮は『涼宮ハルヒの憂鬱』『機動戦士Vガンダム』『星雲仮面マシンマン』『仮面ライダーBLACK』など(本当はもっと)。お仕事のご相談はFB・twitter等でお気軽に。

ウェブサイト: http://ishijimaeiwa.jp/

Twitter: @ishijimaeiwa

Facebook: ishijimaeiwa