【Black sky的ワーホリ日記】オーストラリア三大デブのもと

Mandurahという街に来ました。
Black skyでございます。

現在、パースの南70キロほどのところにあるマンデュラーという街で仕事を見つけまして
こちらのシェアハウスに滞在して約2週間が過ぎました。

オーナーの宗教の関係でお家では肉や動物性のものは食べられません。
幸いカフェの仕事を見つけましたので、
昼は肉食い放題です。
そこで、植物性のものならなんでもいいと思ってお菓子に手を出しそうです。

同じワーホリの日本人の人たちに、手を出したら最後、
デブ街道まっしぐらと忠告をいただいた
三大デブの素をご紹介いたします。

1.Tim Tam


はい、ワーホリ行った人のブログで頻出のこちらTim Tamです!!
日本でも買えるのでもうおなじみですよね。
バックパッカーでは誰かしら買ってて、一緒にごちそうになってました。
確かにおいしいのですが、これにはまると絶対にやばい臭いがプンプン。

2.nutella


これにハマって増量して日本に帰ったというワーホリの方々多いのではないでしょうか。
「これは、本当に中毒性あるからやめとけ」
って三人くらいに言われました、
二カ月で三人ってだいぶでしょう。
特に私ははまると毎日食べてしまう性分なので、まだ手を出しておりません。

SMITH’S


魔がさして手を出してしまった。。。
魔性のポテチ。。。
スミスのポテチ!!
こちらもバックパッカーで誰かしら買ってて、
つまませてもらってたんですが、
一人で買うのと、数人で分けるのでは摂取カロリーが違う。
「ベジタリアンのお宅でお世話になってるから、肉食えない分これくらい」
という気のゆるみが命取りな予感。。。
しかも、他にも何種類もの味があるという、攻略要素まで!!

せっかく、軍隊のようなファームでやせたのに、元通りになる日も近いです。
そのうち、他のデブの素にも手出すと思いますので、そのときには感想報告します(微笑)

【写真】
トップ画像 筆者撮影
1.http://www.arnotts.com.au/products/tim-tam/
2.http://www.nutella.com/en/int/
3.筆者撮影

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi