【Black sky的ワーホリ日記】パースの街には猫がいっぱい!!


太陽が本気出してきました。
溶けそうです。
Black skyでございます。

パースは炭鉱で潤っているそうで、
バスやら電車やら市街地はタダで乗れます。
(同じバックパッカーズホテルにいる人に教えてもらった)

で、それがBlue cat,Red catと名前がついていまして、
街中に猫が溢れておるのです。

ここにも。

あそこにも。

このBlue cat,Red catは基本的に無料です。

なんてすばらしいんだ!!

一応日本でいうところのSuicaとかPasmo的なものを買わないといけないらしいんですが、
筆者は最初に乗ったときにカードなくて乗り降りしている人みたので
手ぶらで乗車してました。
でもやっぱり電車も使いたいので、買いました。
カードのデポジットが10ドル、最低チャージ額が10ドル。
全部で20ドル。
最初から作っておけばよかったよ。

でも、最初窓口に行ったら、おばちゃんに
「どれくらい滞在するの?最低でも20ドル必要だよ。高いよ」
と質問攻めにされて
「考えます…」とおずおず帰ったのですが、
見かねた心優しい日本人の女の子が窓口まで一緒に行ってくれて
ゲットしたのでした。

もっと英語勉強しないとダメだな~。

ちなみに、街には緑色のバスも走ってます。
こちらは、ちょっと気を抜くとパースの中心部を抜けて
無料エリアを出てしまうことがあるので、
くれぐれも注意されたし。

とりあえず、公共の交通機関はめちゃくちゃに充実しています。
みんなバス降りるときに
「Thank you~」
って言って降りていきますもの。

無料だからかな~

本当に穏やかでいいところだ。
パース良いとこ一度はおいでぇ~

【写真】すべて筆者撮影

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi