ニシアフリカトカゲモドキのすすめ。

  by 名古 孟大  Tags :  


 しばらく前から、ニシアフリカトカゲモドキという動物を飼っています。
 名前の通り西アフリカ諸国に生息している、ヤモリに近い生き物です。
 「トカゲモドキ」なんて名前、聞き慣れない方も多いと思いますが、ペットとして、とっても魅力的な生き物なので、紹介したいと思います。
 なんといっても魅力的なのは容姿です。

 この正面顔、黒目がちで大きな目がかわいらしいと思いませんか?

 体つきもふっくらしていて愛らしいです。皮膚がもちもちしていて、肌触りも格別。
 もちろん、愛らしいのは見た目だけではありません。
 こちらの動画を御覧ください。

 餌を発見すると、食いつく前に、ふるふると尻尾を振るのです。餌を見つけて嬉しい、という気持ちを全身で表現しているようで、見ているとほっこりした気分になります。
 小さなスペースでコンパクトに飼える、というのも魅力的ですね。

 写真に写っているのは幅60cm奥行き30cmのスチールラックですが、1段に飼育容器を2つ、余裕を持って並べることができます。これくらいのスペースがあれば、十分に飼えるのです。
 食事も、大人になれば2〜3日に1度で十分ですし、散歩も必要ないので手間もかかりません。

 こんな感じで、設備もシンプル。ハムスターと比べても、飼いやすい生き物なのです。
 こんなにかわいらしくて、手のかからない生き物はそうそういません。
 何か、新しいペットを飼ってみたいと考えている方には、ぜひおすすめしたい生き物です。

※文中の写真・動画はすべて筆者が撮影したものです。
※詳しい飼い方は、筆者ブログ(http://takehironago.com)を参照ください。
 

10匹のニシアフリカトカゲモドキと暮らす爬虫類キーパーです。爬虫類に関する情報を発信していきたいと思います。

ウェブサイト: http://tokagemodokinoshippo.com