【速報】「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定 「艦これ」関係の史跡も

  by 松平 俊介  Tags :  

 ドイツのボンで開かれているユネスコの世界遺産委員会で、韓国側の主張などで決定が先送りされていた「明治日本の産業革命遺産」が、5日午後10時の討議により全会一致で登録決定された。

 討議の内容はユネスコ公式webページで中継されていたが、討議は、ユネスコ側が23ヶ所の構成遺産について説明した後、ドイツ代表が発言をし、その後すぐに決まったようだ。


(世界遺産決定後、喜んで他の国と握手をする日本代表団)


(発言する韓国代表団)

なお、今回登録された資産には、大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台になっている萩城下町・松下村塾(いずれも山口県萩市)や、軍艦島(長崎県長崎市端島)なども含まれているが、この他にゲームやアニメで大人気の「艦隊これくしょんー艦これ」に登場する艦娘たちが作られた「三菱長崎造船所 第三船渠」「長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン」「長崎造船所 旧木型場」「長崎造船所 占勝閣」が含まれている。「艦これ」に登場する軍艦の中では、戦艦の「霧島・日向・武蔵」、重巡洋艦の「古鷹・青葉・羽黒・鳥海・三隈・利根・筑摩」、その他複数の駆逐艦なども三菱長崎造船所製である。

(画像はユネスコ公式webサイトのライブ配信画像のキャプチャーより http://whc.unesco.org/)

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/