『マッサン』の主演女優シャーロット・ケイト・フォックスが『シカゴ』のロキシー役に決定!

  by あおぞら  Tags :  

NHKの朝ドラはアメリカでも見られる。ニューヨークの場合はケーブルテレビで日本語放送の『TVジャパン』に加入すれば、NHKの番組は殆ど視聴できる。世界中でいろんな方法で日本の番組は見られている。

『マッサン』の主人公を演じるシャーロット・ケイト・フォックスが、ミュージカル『シカゴ』のロキシー役に決定し、この10月から舞台に立つと言うニュースは喜ばしいことだ。ただ、12月にはもう日本公演で日本へやってくるとなると、ちょっとアレレ?と思ってしまう。

結局、エンターテイメントの世界は仕組みが出来上がっているなと思わざるを得ない。もし、シャーロット・ケイト・フォックスが朝の連ドラのヒロインにならなければ、到底ブロードウェイでは主役は張れなかっただろう。日本で成功あってのロキシー役獲得なのだ。

ただ、毎度思うことは、地道にブロードウェイで努力を続けている本当のその道の実力者にチャンスが回らないということなのだ。エンターテイメントの世界は、人気=集客で、客を集めることがぶっちゃけ金集めになるのでビジネスとして成立する。

『シカゴ』はロングランのミュージカルで、いろいろ趣向をこなさないと集客につながらない。日本人観光客は今も多いし、ミュージカルのチケット売り上げには十分貢献できるし、どうせ見るなら『マッサン』でお馴染みの女優を見たいものと思うだろう。

シャーロット・ケイト・フォックス熱がまだ冷めぬ10月に舞台に立たせることにより、12月までの公演は日本人観客が圧倒的に多くなるだろう。そして、今度は日本に場所を移して公演すれば、会場は連日満員御礼は確実だろう。

チャンスをつかんだシャーロット・ケイト・フォックスの運も実力のうちである。ただ、厳しきブロードウェイで嫌な気持ちになることもあるかもしれないが、それをも跳ね返す力をつけて、今度は母国での活躍を期待したい。

画像: from flickr YAHOO!
https://www.flickr.com/photos/broadwaytour/6284881463/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro