カロリーが気になるならカボチャをデザートに代用しよう!

  by あおぞら  Tags :  

冬になると着こんでしまうのでウエスト周りがどうも太くなってしまったと言う人も多い。チョコレートもクッキーもケーキも砂糖を多く含むし、何せ少量のつもりで口にしてもカロリーは断然高い。例えば200カロリーを消費しようとしたら、自転車こぎ運動を30分しても200カロリーは消費できない。

甘いものを食べても後で運動すればいいか…と思っても、まさに自転車操業でうまく回らない。ならばお菓子ではなくカボチャをデザートにしてしまえばいいのだ。カボチャはカロリーが高いと思われがちだが、ごはんやパンに比べてカロリーが低く食物繊維が豊富だ。皮にはビタミンAがたっぷりあるので、捨てずにキチンと食べましょう!

カボチャの煮物はおかずにもなるし、デザートとしても緑茶といただけば和風の午後三時。それに簡単に済ますのであれば蒸しても、もしくは電子レンジでチンしてはちみつをかけていただくのも早くて美味しい。

甘さは我慢せずに健康的なカボチャで代用すればいいのだ。

チョコレートやドーナツを手にして口にして後悔するより、堂々とカボチャを食べればいい。ビタミンA、ミネラル豊富で、食物繊維が一杯のカボチャをデザートにするだけで、美味しく、美しく!

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro