サプリメント摂取は健康管理の応援団

  by あおぞら  Tags :  

アメリカではビタミン剤だけを売る専門店が数多くある。またドラッグストアーに行けばビタミン剤等のサプリメント売り場の広さに驚かされる。マンハッタンのような狭い、また地価の高い店舗ですら売り場を割いているのだから、郊外の巨大スーパーマーケットのサプリメント売り場はもう仰天するほどである。

アメリカ人は平均してサプリメントを摂取するが、アメリカに住む日本人は摂らない人も多い。私自身は摂っていたこともあったがサッパリやめていた。しかし、実は最近復活したのだが、その理由は女性のためのフィットネスマガジンを読んでいて、運動をする人にお薦めサプリメントの3点セットを紹介していたからだ。

食品だけで摂取できればよいのだが、それがなかなか難しい。サプリメントを摂取したから大丈夫!と言うのではなく、あくまでも身体に欠乏している栄養素を食品などより効果的に摂ることだから、ちょっとサプリメントにお世話になることにした。

カルシウム

・歯や骨を丈夫にする
・情緒を安定させる
・筋肉の働きをなめらかにさせる

ビタミンD

・ビタミンDはカルシウムバランスを整えるのを手伝ったり、大腸癌予防にも関連している

フィッシュオイル

・フィッシュオイルに含まれるオメガ3を摂取する事は、肉体的・精神的 な健康、または、あらゆる方向性において利点がある

健康を維持することは当たり前と思っていても、なかなかそれが難しい。栄養の偏りもあるだろうし、運動不足も大いにある。身体作りが基本だけれど、食品だけでとれない栄養素もあるから、それらをサプリメントで補うことは身体のためにとてもよい事である。

ただ、なんでもかんでもサプリメント頼みになることは不健康。あくまでも補う意味でのサプリメント摂取は健康管理のありがたい応援団である。

画像: from flickr YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/allegro/223332758/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro