スマホゲームに「祖母が60年間貯めてきた4000万円」を課金した兄に苦悩→ 縁切りへ

スマホのアプリゲームの一部は「ソシャゲ」「課金ゲー」と呼ばれており、プレイは無料だが、ゲームを優位に進めるために課金メニューが用意されていることがある。課金すれば優位に展開できるので、課金しつつプレイしている人もいると思われる。

スマホゲームに「祖母が60年間貯めてきた4000万円」を課金した兄

課金すること自体は「悪」ではないが、それはケースにもよるだろう。とんでもなく莫大なお金を課金した男が話題となっている。自称・建築士のXユーザーによると、スマホゲームに「祖母が60年間貯めてきた4000万円」を課金した兄がいるという。

Xユーザーの兄はスマホアプリのMMORPG『魔剣伝説』にハマっていたようで、1回の課金額は12000~15800円で、それが数百回繰り返されていたとのこと。

<く~さんのXツイート>

「腑が煮えくりかえる想い ばあちゃんがかわいそうだ 60年間貯めてきたお金4000万円を課金に使われ… ページ数が多くて数えるのが大変だ 魔剣伝説というゲームはそんなに面白いものなのか 15800円のダイヤを計850回 12000円のダイヤを計2300回 合計4000万円以上 馬鹿らしい」


「なんとしても返してもらう」

Xユーザーは「なんだか家族で戦争が起きそう」「なんとしても返してもらう」「そして縁切り」とも語っており、兄と縁を切りたいと思っているようだ。

親族が縁切りを考えるのも理解

極論、たとえ4000万円を課金しようとも、それが自分自身のお金であるならば、まだ、ここまで問題は大きくならなかったに違いない。しかし課金に使ったお金は、祖母が60年間貯めてきた4000万円。そう考えると、親族が縁切りを考えるのも理解できる。

Appleはアプリ内での課金の返金に応じるケースがある

あくまで一例ではあるが、Appleはアプリ内での課金の返金に応じるケースがある。もちろん妥当な返金理由が必要ではあるが……。この課金が事実ならば、ある意味「祖母のお金を勝手に使った」ともいえるため、問い合わせをしてみる価値はあるかもしれない。



※冒頭イメージ画像はフリー素材サイト『写真AC』より引用

酸素と砂糖水と樹液が大好物 https://twitter.com/kudo_pon

Twitter: kudo_pon