すき家でデカ盛り牛丼を豪快に食べ残した学生→ ネットで批判される→ 居酒屋店主が批判している人を批判

牛丼レストラン『すき家』を訪れた学生たちが、デカ盛りの牛丼をオーダーしておきながらほとんど食べず残して帰った出来事が問題視され、インターネット上で物議をかもした。

多くの人から食べ残した学生たちに批判の声

食べ残したデカ盛り牛丼の画像を他の客が撮影し、その画像をX(旧Twitter)でツイート。またたく間にツイートが拡散し、多くの人から食べ残した学生たちに批判の声があがった。

丼の残飯を見てキレてる馬鹿どもが全く理解できない

多くの批判の声があるなか、人気居酒屋『かどや』(東京都墨田区向島5-30-6)の店主は「牛丼の残飯を見てキレてる馬鹿どもが全く理解できない」と持論をツイートし、注目を集めている。

店主は批判している人たちを批判。「あれを見て不快だと思った馬鹿どもは自分や自分の家族が宴会で酒や料理を一切残した事がないと胸を張って言えるのかよ」とも思ったようだ。

<黒かどやさんのXツイート>

「すき家で大盛り牛丼を残した高校生が批判されてたけど、忘年会や新年会の宴会で酒も料理も汚く残すクソ客を散々見てきたから牛丼の残飯を見てキレてる馬鹿どもが全く理解できない。あれを見て不快だと思った馬鹿どもは自分や自分の家族が宴会で酒や料理を一切残した事がないと胸を張って言えるのかよ」

店主のツイートに納得している人もいる

そんな店主のツイートに対して反論する人もいるようだが、店主の言葉を理解し、納得している人もいるようである。

いまだにインターネット上で叩かれ続けている『すき家』のデカ盛り牛丼食べ残し騒動。皆さんは、今回の騒動をどのようにお思いだろうか。

酸素と砂糖水と樹液が大好物 https://twitter.com/kudo_pon

Twitter: kudo_pon