岡村隆史が久米宏に挨拶をして無視されて悔しい気持ちもわかるが芸人なら耐えるべきだった

  by あおぞら  Tags :  

岡村隆史がテレビ局の地下駐車場で、そこに出くわした久米宏を見て挨拶したのに無視をされた記事を読んで、先ず岡村隆史に同情したけど、そこはやはりスター☆なんだと思った。だって、世の中には挨拶して無視される人たちなんて五万といるのだから。マトモな会社でさえ機嫌が悪いと挨拶しない上司なんかもいるし、嫌な先輩女性社員なんかは挨拶の声が聞こえても聞こえないフリをする人だっているはずなんだから。

だから人気者の岡村隆史が久米宏に挨拶したから無視されたことがどうでもないって言ってるわけじゃないんだ。

場合によっては、久米宏が挨拶を返せなかった状況だったかもしれないし、挨拶をして無視されたのはいい気はしなくても、それを公共の電波で話すってことはどうかな?って思う。人間、悔しい思いをすることは一杯あるんだ。売れない芸人なんて無視されっぱなしだろうし、売れっ子になって無視されたとしても、それはそれで受け止めるしかないわけで、もし本当に気になっているのなら直接久米宏に連絡すればいいんだ。

人間はその時の状況って本当にわからないんだから。

久米宏は東日本大震災の際、2億円を寄付した。その行為から人間的には立派な人だと思う。挨拶を返さないのは誉められたことではないが、もしかしたら、挨拶に重きをおいていないかもしれないし、何か考えるところもあるのかもしれない。

実は私は岡村隆史も久米宏も好感を持っている。

岡村隆史の気持ちもわかるし、久米宏の気持ちも理解できると思う。

上記のイラストはアメリカの昔のマナーの本のイラストから引用しているのだが、イラストの男の子がお父さんから教えられたマナーでは、エレベーターに乗るときには、男の子は先ず後ろに下がって、女の子たちを先エレベーターに乗せるんだよってことと、それと帽子も脱ぐんだよ!ってことをイラストをまじえて教えているマナー本なのですが、これは理想ですよ。しかし、これをしない人だっているんです。

アメリカでも日系社会の頭の固いおじさま方で偉い役職の方は、先にエレベーターに乗りたがる人もいるのです。日本と同じようにアメリカでも女性に対してレディーファーストなんて皆無な人もいるわけなのです。でも、それは仕方ない。理想はレディーファーストがアメリカでは特に望ましいけど、そうならない人もいるわけで、首根っこ掴んで女性を先に乗せなさい!とは言えないですよね….

格で言うと久米宏の方が上。その上の久米宏に岡村隆史は挨拶して無視されて、それをラジオで愚痴ったわけだが、ここは涙を飲んで何も言わなかった方が男を上げたと思う。

岡村隆史は愛されキャラで高倉健さんからも大事にされているし、男気を学んでいると思うけど、みんながみんな健さんみたいな立派な人じゃないんだな。

人気者になると失礼な態度をとられることはあまりないだろうし、岡村隆史にとって挨拶をして無視されたことは相当心に堪えたと見える。でも、男なら耐えてほしかった、芸人なら歯を食いしばってほしかった。

いつか出会うこともあるだろうし、ラジオのゲストに呼ぶことだってできたんだ。その時に無視されたことを面白おかしく話すことも芸だろうし、嫌な体験を笑いにかえられるからこその芸人ではないだろうか。

岡村隆史が好きだからこそ、今回の挨拶したのに無視された出来事は何もなかったように水に流して欲しかった。

画像: from flickr YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/[email protected]/113097357/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro