ザ・マミィ酒井の『ガキ使』七変化が大反響! 獲得賞金も18年ぶりに更新し単独トップに

  by genkanaketara  Tags :  

ザ・マミィ酒井貴士が、15日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演。名物企画「七変化」に挑戦し、大爆笑を巻き起こした。

会議中の部屋からこっそり抜け出し、とんでもない姿になって再び登場。ダウンタウンら出演者やスタッフを笑わせたら1人1000円を没収するというおなじみの企画。これまでの獲得賞金1位は、次長課長・河本準一が2005年に達成した6万3000円(ちなみに2位は渡辺直美で6万円、3位はアインシュタイン稲田直樹で5万7000円)。

挑戦前、ココリコ遠藤章造から「どのへん行きます?」と、ランキングのフリップを見ながら狙いたい順位を聞くと、酒井は恐縮しながらも「1位で……」と明言。「やるからにはその気持ちを全部ぶつけていきます!」と意気込んだ。

タイトル通り計7回の変装チャンスがある七変化。最初のネタは、やや微妙な反応に終わった。だが2発目からエンジンがかかり始め、ヒヨコの選別、同じプロダクション人力舎の先輩芸人・ゆってぃとの会話など、ストレートな笑いを連射。笑ってしまった松本は罰金を支払いながら、「クソ~! これはちょっと、おもろいな」と悔しそう。

この後も、割と見た目一発、体を張ったネタを繰り出し、順調に賞金を稼いでいった酒井。最後の7発目で全員笑ったら記録更新という大一番でも奇抜すぎるネタで見事に笑いをかっさらい、河本が稼いだ6万3000円より1000円多い6万4000円でフィニッシュ。18年ぶりに記録を更新する快挙を成し遂げた。

 ネットでは、
・酒井さんの七変化 まさかの有言実行で1位獲得 すげえ おめでとうございます
・ザ・マミィの酒井君ナメてた! こんなん天才やろ! 誰でも笑うわ!
・今までの芸風見てたらなんか、ギャンブルと酒と女で借金まみれなヘタレ芸人にしか思えなかったけど、ちょっと見方が変わったな

などと高評価が続々。確かにこれまではギャンブル好き、ドッキリによくかけられる、意味不明瞭なトークをする芸人といったイメージの強かった酒井。実力派若手コント師が、ピンのネタでも、松本に「おもろい」と言われたことは、今後に好影響を及ぼすだろう。

ライター。