『笑点』待望の新メンバーは誰だ!? 初の女流落語家も候補に挙がる予想合戦の最有力は?

  by genkanaketara  Tags :  

春風亭昇太が、1日放送の『笑点』(日本テレビ系)で、三遊亭円楽さんに代わる新メンバーについて語ったことが話題になり、予想合戦が早くも始まっている。

番組エンディング、昇太が「そろそろお別れの時間となりました。ここでですね、番組のほうから視聴者の皆さんに発表がございます。今年で57年を迎える“笑点”なんですが、これからも皆様に楽しんでいただける番組を作るために新しいメンバーを迎えることに決定いたしました」と宣言したのだ。

続けて「2月の放送から新しいメンバーを迎えて、ますます頑張って行きますので、これからも“笑点”皆さんよろしくお願いいたします」と挨拶していた。

これを受けてネットでは様々な名前が挙がっている。


https://twitter.com/Charley42988894/status/1609480743197249536

新メンバー発表はまだかー
小痴楽、桃佳、わさび
この中の誰かと予想


https://twitter.com/aj_bleach/status/1609474288637317124

2月からか! 誰だ? 俺の予想は春風亭一之輔


https://twitter.com/devilevil01/status/1610181778714800128

笑点の次メンバーは楽生、萬橘、王楽、わさび、小痴楽あたりと予想


https://twitter.com/yaruseneko/status/1609784058560798720

笑点の新メンバーは2月から。
誰かと思うと、今回は楽太郎師匠の立ち位置的な後任、という位置づけで
本命 晴の輔師匠
対抗 昇也師匠
穴  桃花師匠
大穴 馬る子師匠
超穴 わさび師匠、小痴楽師匠

多いのが「柳家 わさび」。桂歌丸さんと同じく痩身で、着物の色も緑だったことから「歌丸の隠し子」とイジられたことも。桂宮治が選ばれた際にも、ネットでは彼を推す声も多かった。桂宮治が恰幅がいいことから、好対照だろう。他には昨年9月、円楽さんの代役として実際に笑点に出たことのある「春風亭 一之輔」 。

他には、春風亭小朝に弟子入りし、昨年真打に昇進した女流落語家「蝶花楼 桃花」(ちょうかろう ももか)。彼女もまた、昨年9月に円楽さんの代理で、女性落語家初の大喜利回答者として出演した過去がある。これからの笑点を見据えるなら、女性が抜擢されても自然だろう。

「鈴々舎 馬るこ」(れいれいしゃ まるこ)もまた特徴がある。彼は体重100キロ超の大食漢。他には立川志の輔の弟子「立川 晴の輔」。彼もまた2019年、円楽さんのピンチヒッターとして登場。落語立川流の50年ぶりの笑点出演が話題を呼んでいた。

いずれにしても2月の放送で分かる。楽しみに待ちたいところだ。

ライター。