京都に出没!「魔界系」「反則系」の変わり種ラーメンを食べてみた!

  by 丸野裕行  Tags :  

どうも、バツ2でもやっとこ生きているライター・丸野裕行です。

以前の回の《京都ラーメンシリーズ》では、爆食者を製造し続ける京都の「バカ旨ラーメン店」をご紹介しました。今回は、まるで食べる者の身体を拘束してしまうような旨さの「反則級ラーメン」をビッチリとご紹介しようと思っています。

全国の名店を渡り歩き、各種サイトや雑誌、書籍で大活躍しているラーメンライターにごそっと教えてもらった、美味さとインパクトがハンパない京都のラーメン店を4軒ご紹介いたしましょう!

連載:京都ラーメンシリーズ
https://getnews.jp/search/%E4%B8%B8%E9%87%8E%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

筆者も実食して、唸り散らした「熱意とやけっぱちさが詰まった京都ラーメン」の数々は、あなたも思わず新幹線に飛び乗るレベル! 垂涎モノの画像をご用意致しましたので、味を想像しながら楽しんでみてください。

上京区北小路室町 『今出川まぜそば戦車』

本日は京都でも評判になっている短時間営業の『今出川まぜそば戦車』。筆者は《中(300グラム)》をオーダー。紅ショウガをアクセントにしたこの味、さすが「戦車」レベル。

市内からはちょっと遠いので車が必要なのですが、いやはや食べにくる価値はありますね!

店名:『今出川まぜそば戦車』
住所:京都市上京区北小路室町388 ファーストコート御所室町 B1F
TEL:非公開
営業時間:11:30~15:00
定休日:不定休

下京区稲荷町 『麺屋優光 河原町』

四条駅の超オフィス街のど真ん中にあった幻のイタリアン『sketch』とコラボしたというのが、ここの《カルボらーめん》。非常にクリーミーなスープとモッチリした麺の相性がバッチリの限定品なんですね!

その復活メニューを耳にして早速訪問。惜しまれながら閉店した『sketch』が協力した限定ラーメンは、河原町店と名古屋栄店でのみ提供。トッピングにはチャーシューやネギ、チーズとあらびき胡椒がガッツリまぶされています。

キメ細かいミルキーなスープに濃厚なチーズがコクを与えて、まろやかでクリーミーな味になっています。これは常識破り! スパイシーな胡椒のアクセントと濃い目の塩味が最強。もっちりとした中太麺がよくスープに絡みまくり、かなり美味しい。燻製のようなスモーキーなチャーシュー、半玉の煮玉子がうれしいんです。

店名:『麺屋優光 河原町』
住所:京都市下京区稲荷町329 エリッツ四条河原町ビル 1F
TEL:050-5571-5692
営業時間:11:00~25:00(24:00L.O)
定休日:無し

京都府久世郡久御山町 『ガッツKラーメン』

こちらは京都久御山にある、すべてが反則なお店! そこで頼んだメニューは《蓋チャーシューラーメン》! 下に姿をひそめる麺を拝むには、「蓋チャーシュー」の壁に果敢に挑まないといけません。

しかし、ガシガシワシワシと肉にかじりつけども、なかなか麺に到達できない。どんどんと膨れるお腹。BBQソースにカレーパウダーで味変しながら、再び食べ進め、やっと麺ともやしの横顔が……。しかしながら、ここでギブアップ!

こりゃ、ムリだわ! 残りをお店側が用意してくれてた容器に入れてもらい、テイクアウトです。これは、レスラーとかお相撲さんじゃないとムリなレベル。本当に「反則系」な量とお味でした。

店名:『ガッツKラーメン』
住所:京都府久世郡久御山町田井新荒見50
TEL:非公開
営業時間:朝飯6:00~10:00 昼飯10:00~14:00 夜飯17:00~22:00
定休日:不定休※最新営業時間、営業日、メニューはお店にご確認ください

右京区西院月双町 『魔界系ラーメン三冠馬』

濃厚で魔界的な豚骨ラーメンが味わえるお店が京都の地に誕生しましたよ! 店内はカウンター席5席のみ。《三冠vr.衝撃の豚》を食券機で買い込み、カウンター席へ陣取ります。ワンオペで一杯ずつ丁寧に作りだすために、提供にはちょっと時間がかかります。この日は10分弱で着丼。チャーシュー、九条ネギ、味玉が煌めくスープに沈んでいます。

豚骨魚介系のスープは、魚の風味よりも豚骨風味が強め。こってりとした味わいも決してくどくありません。麺に使用されているのは平打ち太麺。もっちりとした食感が素晴らしく、旨味が強いスープと相まって、めちゃくちゃに旨い。厚さのある豚バラチャーシューは軽く炙られています。味玉も卵黄がとろりとあふれ出て、美味しい。まさに、最強の布陣。

店名:『魔界系ラーメン三冠馬』
住所:京都市右京区西院月双町3 アビジット 1F
TEL:非公開
営業時間:【月火木金】11:00〜14:30/18:00〜20:00(ラストオーダー19:45)/【土日祝】11:00〜14:30
定休日:水曜日

丸野裕行

丸野裕行(まるのひろゆき) 1976年京都生まれ。 小説家、脚本家、フリーライター、映画プロデューサー、株式会社オトコノアジト代表取締役。 作家として様々な書籍や雑誌に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。 『アサヒ芸能』『実話ナックルズ』やその他有名週刊誌で執筆、『プレジデントオンライン』の待機中。 『丸野裕行の裏ネタJournal』や『初めての不動産投資マガジン』のポータルサイト編集長。 文化人タレントとして、BSスカパー『ダラケseason14』、TBS『サンジャポ』、テレビ朝日『EXD44』『ワイドスクランブル』、テレビ東京『じっくり聞いタロウ』、AbemaTV『スピードワゴンのThe Night』、東京MX『5時に夢中!』などのテレビなどで活動。地元京都のコラム掲載誌『京都夜本』配布中! 執筆・テレビ出演・お仕事のご依頼は、丸野裕行公式サイト『裏ネタJournal』から↓ ↓ ↓

ウェブサイト: https://maruno-hiroyuki.com/

Facebook: https://www.facebook.com/hiroyuki.maruno.5