丸山桂里奈の夫・本並健治が『ラヴィット!』で世紀の勘違い! 本人は赤面しスタジオ笑い止まらず

  by genkanaketara  Tags :  

丸山桂里奈の夫で元サッカー日本代表である本並健治が、27日放送の『ラヴィット!』(TBS系)で、ある恥ずかしい勘違いをして、スタジオを揺らした。

この日は、櫻坂46のメンバーで現役女子高生でもある山﨑天が、なすなかにし、さらには菊地亜美を引き連れ、Z世代の間で流行っている店を案内した。その中で一行は、東京・原宿にある「ラフォーレ原宿」の古着店へ。

今、20年前のファッションが一周回ってキテいるということで、山﨑が実際に買ったりチェックしているという、懐かしくて新しいアイテムを紹介していった。

そこでスタジオに出題されたのが、「90年代のアメリカで流行したトップスは、“何トップス”でしょう?」というもの。正解は「ポップコーントップス」で、ポップコーンが弾けているように、ポコポコ凹凸がある素材が特徴。
 
まず『ラヴィット!』メンバーは、ノーヒントでその写真の見た目を頼りに答えて行った。ぼる塾・きりやはるかは「ホイップクリームトップス」、ロバート馬場裕之は「幼稚園の時に作るお花トップス」などと回答。

ここで麒麟・川島明が「ホニャララにはお菓子の名前が入ります」「映画館で食べるお菓子」と、次々とヒントを授けた。これに、丸山が挙手して「ピザ?」と回答。川島が「(映画館では)ピザ食べない!」と反論すると、丸山は「え、食べますよね? 映画館にありますよね?」と、なぜか憤慨。

川島が「そんな怒ることでもないし……」と愚痴っていると、丸山の隣にいた本並がパッと手を挙げて「チョロス!」と回答。これに川島が「えっ!? チュロスのことチョロスって言ってる!?」「おじさんが背伸びして、チョロスって言ってる!」と大爆笑。田村真子アナも思わず口を開けて笑い、乃木坂46・清宮レイも手を叩いて笑いが止まらず。

共演者からも「チョロスって……」「チョロス!」「チョロス言うてる」とイジられると、本並は顔を真っ赤にして、恥ずかしさのあまりテーブルに突っ伏していた。

ネットでは、
・テレビ見て声出して笑ったの久しぶりやった
・「チョロス」で検索すると「チュロスではありませんか?」って出たわw
・本並さんのチョロスで今日一日は笑って過ごせる気がする
・今日のキーワードは本並さんの『チョロス』で決まりですねw

など大反響。この後、実際、プレゼントの応募キーワードも「チョロス」となり、トレンド入りを果たしていた。さすがの丸山もフォローできなかった「本並チョロス健治」の破壊力。しばらく楽しめそうだ。

ライター。放送作家。