ライカーズ島は刑務所の島 その島で女性刑務官が性的攻撃を受けている現状

  by あおぞら  Tags :  

 この夏あたりから、頻繁にメディアで扱われるある”島”がある。テレビニュースも、新聞でもそうである。10月30日付、ニューヨークタイムズにも、また新たな話題で記事は掲載されていた。

Sexual Assaults Are Worsening a Crisis at Rikers, Jail Officers Say
Female officers, who make up nearly half of the uniformed staff at New York City’s jails, said they were at particularly high risk of being attacked.

 性的暴行がライカーズでの危機を更に悪化させている….刑務官は言う
ニューヨーク市の刑務所の制服を着たほぼ半分を占める女性刑務官は、攻撃されるリスクが特に高いと言及

 このライカーズと言うのはライカーズ島と言う、上記航空写真の島でブロンクスとクイーンズの間にある刑務所の島である。今まで記事になったものは…..

・受刑者をタコ部屋に押し込めている
・刑務所内の衛生面は最悪で、ゴキブリ、ダニ、蚊などに受刑者が悩まされている
・受刑者の精神面をサポートするシステムがない
・受刑者が劣悪の環境の下、多くの死亡者を出している

 このような記事で、ニューヨーク市の刑務所トップのコバン氏がライカーズ島改善をデブラシオ市長に訴え、熱弁している様子はニュース番組でひっきりなしに報道された。

 デブラシオ市長はもうすぐ任期を終えるので、この抗議に対して積極的に改善しようとする姿は見られなかった。

 直近のライカーズ島のニュース記事は、ライカーズ島という刑務所の島で、市の職員である女性刑務官がセクハラ被害に遭っていることを報じた。

 ライカーズ島刑務所の刑務官全体の約半数は女性刑務官。男性刑務官も拘留者から攻撃されることもあるが、圧倒的に攻撃、しかもセクハラされるのは女性刑務官である。

 The Correction Officers Benevolent Association と言う刑務所とその組合である協会は、刑務所職員に対する性的暴行を追跡し、対処するために新たな努力をしていると言及。

 今年はこれまでに24件の報告があり、部門も組合も、本年度以前に起きた攻撃とは別の性的暴行に関するデータの報告しなかったそうだ。

 ニューヨーク市が臭い物には蓋をする姿勢を見せていることは残念でならないと思うと同時に、被害を受けた女性刑務官が気の毒でならない。

ニューヨークから発信しています