伝説の霊能者・宜保愛子が令和の時代に謎のトレンド入り! 宜保タカ子を懐かしがる人多数

  by genkanaketara  Tags :  

昨日14日、ある人物の名前がトレンドワード入りを果たした。それが「宜保愛子」だ。守護霊の声が聞こえ、姿が見えるという彼女は90年代前後に大活躍。ビートたけしや黒柳徹子など著名人の知られざる過去をズバズバ当てまくったり、彼女をメインにした特番の視聴率は軒並み20%を記録。その中には、彼女がピラミッドの謎を霊能力で解き明かす、という特番もあったほどだ。
 
それから約30年、今なぜトレンド入りを果たしたのか。それは同14日夜に放送された『水バラ 真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜』(テレビ東京系)の中で、彼女が89年に出演した『土曜スペシャル霊界の証明』(同系)の過去映像が紹介されたのである。
 
宜保はこの『霊界の証明』で香港に渡り、夜な夜なポルターガイスト現象が起きているという地元で有名な幽霊屋敷に潜入。すると彼女の腕にはびっしりと鳥肌が。この“鳥肌”についてナレーションでは「霊が近くにいる証拠」という解説がされていた。

中に一歩ずつ入るたびに、「あ~すごい。あら~なんだかな~あら、あら、あら、やだ、やだ。うわ~ここはすごいわ。 ああ、すごいですね」と何かを感じ取る宜保。

さらに踏み入れたのは、地下の奥の部屋。ここで彼女は、「どうぞ霊たち、お願いだから私に理由を教えて。なんでこういう家にしてしまったのか教えて」と霊に語りかけると、突然、霊からイヤがらせを受けたようで「(霊が)私の足を引っ張っている……一体なんなの? やめて、やめて。なんなの?」と訴えていた。
 
それでも彼女は勇気を振り絞り、より強い怨念が渦巻くという使用人の部屋へ行き、「これからご供養してあげよう」と言うと、「南無妙法蓮華経」とお経を唱え始めた。番組最後のナレーションでは、「こうして香港を恐怖に陥れた幽霊屋敷は、元の平穏を取り戻した」と締めくくられていた。

SNS上では


https://twitter.com/YukixxxRion/status/1415513485694275591

宜保愛子懐かしいwwwww


https://twitter.com/yaike12sumo/status/1415302045934833671

令和3年に宜保愛子がTwitterのトレンド入り。笑


https://twitter.com/Masaru_Osaru/status/1415286649789894657

FNS歌謡祭の裏番組に宜保愛子秘蔵映像で勝負仕掛けたテレ東に感服いたしました

といった声が。また多かったのは、『​とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)の中で、石橋貴明がパロディでやっていた宜保タカ子。


https://twitter.com/H2739/status/1415289213784788996

テレビに宜保愛子出てるけど、タカさんが昔やってた宜保タカ子の方が脳裏によぎってしまうw

除霊と称して工藤静香にセクハラしまくるだけだったのだが、そんな宜保愛子もタカ子も、今やなかなかテレビではできなくなってしまった。おおらかな時代だった。

ライター。放送作家。