辛口でごめんね。秋ドラマ勝手にレビュー

  by 赤いからす  Tags :  

 

 

 

秋からはじまったドラマが2~4回くらいまで放送されて、そろそろ内容や視聴率も落ち着いてきた頃。適当にチョイスして勝手にレビューしてみました。尚、演出はドラマの映像を含めた演出で、キャラは主役の魅力&演技力を重点に置いています。★がついている方が評価が高く、各項目の最高が5つ星。

 
テレビ朝日 水曜午後9時『相棒 シーズン11』

脚  本★★★★★

演  出★★★★☆

キ ャ ラ★★★★★

テレビ朝日の看板ドラマで11シーズン目に突入。今シリーズは新しく成宮君が相棒になり、注目度も高かった。初回視聴率が19.9%の好スタート。期待を裏切らない内容。成宮君の真っ直ぐで正義感の強さは初代相棒の寺脇さんに似ているが、まだまだ子供っぽさが残る性格。右京さんがどうして青臭くて若い刑事をなぜ相棒に選んだのか興味深い。

 

 

テレビ朝日 木曜午後9時『Doctor‐X 外科医・大門未知子』

脚  本★★☆☆☆

演  出★★☆☆☆

キ ャ ラ★★★★☆

米倉さん主演の医者モノ。なによりキャラ設定が面白い。フリーランスの外科医で勤務時間の厳守、高い報酬、医師免許に関係のない雑用はやらない、愛人にならないなどを条件に契約を結ぶ。彼女の口癖は「私、失敗しませんので」である。女版ブラックジャックのようなキャラで、医者ドラマの中で異色の面白さがある。

 

 

TBS 木曜午後9時『レジデント』

脚  本★☆☆☆☆

演  出★★☆☆☆

キ ャ ラ★☆☆☆☆

なんと木曜9時に医者モノがぶつかりあうというドラマ枠の作品。フジTVで放送された「コードブルー」やアメリカの長寿TVドラマ「ER」を思い出してしまう設定。内容も以前放送されたドラマの焼き直しみたいな脚本。テーマが古臭く感じてしまう作品。

 

 

TBS 日曜午後9時『MONSTERS』

脚  本☆☆☆☆☆

演  出☆☆☆☆☆

キ ャ ラ☆☆☆☆☆

香取&山下のダブル主演の刑事ドラマ。二人が歌う主題歌のCDも発売されるようで、マーケティング重視のドラマと思っても間違いないのかもしれない。この二人が刑事役というのはかなり無理がある設定。その設定をぶち壊す面白さがあれば良いのだが、ミステリー・コメディではなく、演技がコントそのもの。香取が頭を指で小突くシーンで見る気がなくなってしまった。撮影したテープを紛失して捕り直したそうで、すでにスタッフのやる気が見えないように感じてしまう。ジャニーズの人気だけが頼りの作品。

 
フジテレビ 月曜午後9時『PRICELESS』

脚  本★★☆☆☆

演  出★★☆☆☆

キ ャ ラ★★☆☆☆

キムタク主演のドラマ。ある日、突然無一文になってしまった男の物語。テンポがよく、きっちり悪役の陰も見え、ストーリーもわかりやすい作品。カッコいい役が多かったキムタクがこういう役をやるのは斬新ともいえる。今後の展開によっては期待が持てる。

 

 

フジテレビ 火曜午後9時『お遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル』

脚  本★★★☆☆

演  出★★★☆☆

キ ャ ラ★★☆☆☆

期待していなかっただけに、かなり面白かった作品。居場所をなくした青年が、高知県四万十市が企画する給料と古民家込みの『地域おこし協力隊』に募集して移住。様々な人との出会いや別れを描く7人の群像劇。初回の最後に意外な展開があり、かなり興味を惹かれた作品。

 

 

フジテレビ 火曜午後10時『ゴーイングマイホーム』

脚  本★☆☆☆☆

演  出★★☆☆☆

キ ャ ラ★★☆☆☆

阿部寛さん主演で、山口智子さんが久し振りに出るということで話題になっているドラマ。全体的にゆったりとしてテンポが遅く、好き嫌いが分かれる作品。西田敏行さん、宮崎あおいさんなど脇を固める俳優陣も豪華。映像はきれいなのだが、山口さんの仕事場のシーンなど意味がないように感じてしまった。今のところ期待外れな内容。

 

 

日本テレビ 水曜午後10時『東京全力少女』

脚  本☆☆☆☆☆

演  出☆☆☆☆☆

キ ャ ラ★☆☆☆☆

武井咲さん主演のドラマ。香川県から上京してきたポジティブ&ハイテンションでKYな女の子がトラブルに巻き込まれたり、周りを引っ掻き回すコメディドラマ。父親の渡部篤郎さんと会話するシーンがやたら長く感じてしまった。コメディなのに笑えない。『MONSTERS』よりは良かったかもしれない。

 

総評:秋から始まった全部のドラマを見たわけではないが、やはり残念な感じがした。視聴率一桁台で、早目に打ち切りになるドラマも多くなる予感さえする。刑事モノ&医者モノの脚本が頭打ちになってアイディアが尽きてきている中、テレ朝のドラマはがんばっているように思える。

細かい点で気になったところがあった。テレビ朝日『Doctor‐X 外科医・大門未知子』の米倉さんとフジテレビ『お遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル』の真木さんが同じ医者役なのだが、ツッパっている女医ということで、二人とも白衣のポケットに両手を突っ込んでいた。あまりにも安易すぎる演技ではないだろうか?カッコいい男を演じるためにタバコをアイテムとして使う大根役者と同じである。もっと個性あるカッコよさを演じるために工夫してもらいたいと感じた。

 

画像:from flickr YAHOO! (http://www.flickr.com/photos/[email protected]/3233723212/)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「野いちご」で小説を投稿しています。

ウェブサイト: http://no-ichigo.jp/read/book/book_id/58505

Twitter: @rusubin