滝沢カレンの調味料の“分量”表現が斬新すぎると話題に! ラー油は「目薬1年分」味噌は「1日分の歯磨き粉」!?

  by genkanaketara  Tags :  

15日放送の『NOと言わない!カレン食堂』(テレビ朝日系)での、滝沢カレンの独特のワードセンスが話題を呼んでいる。この番組は、料理好きで知られる彼女が、ゲストからのどんな注文にも「NO」と言わず絶品料理を振る舞うという番組。

そこで一際ユニークだったのが、調味料の分量の説明。例えば彼女がある料理に使ったのが山椒。ここでサバンナ高橋茂雄が「ちなみにカレンちゃん、山椒はどのぐらい入れたらいい?」と聞くと、「分量は……隣の人にプレゼントするくらい」。 これには共演者も「どれぐらい? どれぐらい?」「どういう事よ、もう」「プレゼントだったら1瓶……」と困惑。

さらにこの後、仕上げにラー油を振りかけていたのだが、こちらも高橋が「分量はどれぐらい?」と確認すると、「目薬を1年分ぐらい」と回答。これにも一同は「多いな!」「1年分?」と驚き。

この後も滝沢は、「硬いゴマは、全部の歯に詰まるぐらい」「お酢の量は、2晩かけても飲み込めない量」「オリーブオイルは頭から足まで全部塗れる量」「味噌の量は、1日分の歯磨き粉」などなど、奇跡の例えが連発。


https://twitter.com/blacktiararen/status/1393510437577134085

滝沢カレンの例えが全部ツボすぎてムリwww


https://twitter.com/ketsu_tarou/status/1393513247312023555

滝沢カレンの調味料の分量の説明いちいちおもろすぎる


https://twitter.com/Siori18188955/status/1393518233936822273
滝沢カレンの表現技法好きすぎるおもろいwwwww

これまで3回放送されてきた同番組も、今回が初のゴールデン進出となった。ゲスト出演していたKing & Prince神宮寺勇太は「こんな料理番組が見たかった!」と思わず声をあげていたが、今後、レギュラー番組化もありうるのかもしれない。

ライター。放送作家。