バッシング記事が多くなるほど再生回数&登録者数が伸びる“皮肉な”追い風! 宮迫博之に逆転現象発生中

  by genkanaketara  Tags :  

雨上がり決死隊・宮迫博之が、ここまで注目されたことが、未だかつてあっただろうか? 

・突然の路線変更…宮迫博之の「地上波復帰計画」の行方(2/17 FRIDAYデジタル)
・宮迫博之YouTubeで墓穴…吉本興業・大崎会長が“決別宣言”でテレビ復帰は絶望(2/23 日刊ゲンダイDIGITAL)
・東野幸治 宮迫博之VS大﨑会長の“バトル”に「より吉本への復帰が難しくなった」(3/7 東スポweb)
・明石家さんま 宮迫の紳助氏への“ゲリラ電話”に「ネタ切れ」「みんな大変」(3/7 東スポweb)
・バラエティー復帰が依然として厳しい宮迫博之 俳優&歌手でテレビ復帰へ(3/8 東スポweb)

同じ闇営業騒動で謹慎し、さらにその後、同じく吉本興業との契約を解除したロンドンブーツ1号2号・田村亮より、俄然というより圧倒的に注目度が高い。また同じように芸人YouTuberである石橋貴明やカジサック、江頭2:50より、扱われるネットニュースの数も断然多い。

このように、彼をめぐる周囲の反応を書く記事が増えたこの1か月間、宮迫のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』の登録者数は何と5万人増えて、現在138万人。つまり彼の記事が多くなればなるほど気にする人が増えるという、良い循環が作用している。

さらに目を見張るのが、数々の動画の驚異的な再生回数だ。

・極楽とんぼ・加藤浩次との対談は436万回
・つい3日前に公開されたロンドンブーツ1号2号・田村淳とのコラボ動画も101万回(最後の淳の質問はヒヤッとした)
・昨日夜にアップされた、オリエンタルラジオ藤森慎吾とのコラボ動画も15万回(これも面白かった。特に後半)

などなど、思わず見ずにいられない、ヒリヒリしたコラボを次々と果たしているのである。そう、彼こそ、「共演NG」「独立問題」「干され」など、芸能界全体を取り巻く様々な思惑や忖度をすべて包括している存在と言えるだろう。そして、相方・蛍原徹の横に戻りたいという一心で、もがき続ける宮迫のYouTubeは、まさに最高のドキュメンタリーなのだ。

ライター。放送作家。