旨さはんなり♪京都ラーメンどすえ「舞妓さんが通う祇園ラーメン」4選

  by 丸野裕行  Tags :  

どうもライターの丸野裕行です。

前回は京都市内にあるこってり味の京都ラーメンの名店をご紹介した《京都ラーメンシリーズ》。今回も、様々な雑誌やWebサイトメインに活躍するラーメンライターに教えてもらった、舞妓さんが大喜びするラーメンの名店を5軒ご紹介したいと思います。

■京都一乗寺だけじゃない!右京区に密集する「絶品京都ラーメン店」5選!
■まだまだあった!京都・右京区密集の「絶品京都ラーメン店」5選!
■やっぱり塩でしょ!「塩派が感涙」する京都ラーメン塩の名店5選!
■断然こってり!「こってり派が感激」する濃ゆ~い京都ラーメンの名店5選!

https://getnews.jp/search/%E4%B8%B8%E9%87%8E%E3%80%80%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3[リンク]

筆者が実際に試食にむかった、舞妓さんが通う祇園ラーメンの名店の数々、ぜひともご覧ください!

京都市東山区清水町 麺処むらじ祇園本店

京都祇園で、一段と個性的な興味深い見た目の鶏白湯檸檬ラーメンが目玉になっているのが、この『麺処むらじ祇園本店』さん。

ラーメン丼の表面をびっしりと埋め尽くしたレモンスライスが圧巻です。スタッフさんに、「苦みが出てしまうので皮ではなく、果肉部分をほぐしてお召し上がりください」と助言が……。

まずはスープをひと口。酸味のある果実が爽やかな鶏白湯スープがガツンときますね。徐々にレモンスライスの果肉を潰し、麺を啜り込んでみると、凄まじい清涼感。そして引き立ったレモンの香りの中に、ひとサジの魚粉をパラリ……。かなり風味が引き締まります。

加水率が低いストレート麺ののど越しがたまらない触感。鶏チャーシューとのバランスもさすがです。

現役舞妓さんからは「さらにコクの強い鶏黒ラーメンも非常に味わい深くておいしおすえ」とのことでした。

店名:『麺処むらじ祇園本店』
住所:京都市東山区清本町373-3
TEL: 075-744-1144
営業時間:
平日 2月7日まで休業
土日祝日 11:30 ~ 19:00[L.O18:30] ※仕込み分が無くなり次第閉店となりますので、あしからずご了承ください。
※京都府の飲食店に対する営業時間短縮の要請をうけ、1月14日から2月7日まで営業時間を変更いたします。
定休日:不定休

京都市東山区祇園町北側 『麺屋一乗(ICHIJO)』

お次は、祇園のラーメン店地帯である祇園町北側にお店を構える『麺屋一乗(ICHIJO)』さん。ここの店主は非常にサービス精神旺盛で愛想がいい! 学生さんが足繁く通うお店のようで店内にも楽しそうな若者たちのチェキなどが貼りめぐらされています。

さらに祇園の舞妓さん芸妓さんも通われているようで、ここにも10代が登場! さて、と! なにをいただきましょうか!

彼女が選んだのは、【名物JOYラーメン】に【煮卵トッピング】。

これは旨そうですね。ひと口食べると、あっさりとした鶏とんこつラーメン。食べやすいし、しっかりとボリュームもあるのでこれはいい! 店主さんが言うには、一乗寺の名店・高安で長年働いていたそう。

彼女の感想「一乗寺で大好きな高安DNAを受け継いだ唐揚げの味もぜひお召し上がりください」とのことでした!

店名:『麺屋一乗(ICHIJO)』
住所:京都市東山区祇園町北側344-8 1F
TEL: 不明
営業時間:
10:00〜15:00/16:00〜26:00
定休日:不定休

京都市東山区祇園町北側 京ラーメンさだかず

なんと京都祇園に、22時から25時までの深夜3時のみ営業している隠れた名店を見つけてしまいました!(※緊急事態宣言が影響している場合もあります)

カウンターを隔てて、箸を渡されるところからはじまります。目の前に現れたのは、特製ラーメン(1,000円)。白い丼に、麺やチャーシュー、メンマ、刻んだネギが盛りつけられて、その上に一振り一味がかかっています

背脂がたっぷりの醤油スープは、一見結構油っこい見た目ですが、かなりさっぱりとした後口。鶏の旨みが十分出たスープです。一味のアクセントもまたいい。麺は少し堅めの中細麺ストレート麺。小麦が香る麺で、スープによく馴染みますね。豚ロースで作ったチャーシューは肉の旨みが弾けます。お酒を飲んだあとにピッタリの美味しいラーメンでした。

常連の芸妓さんのひと言「ここのラーメンをいただくと、一日の疲れも癒やされます」

店名:『京ラーメンさだかず』
住所:京都市東山区清本町373-3
TEL: 075-533-0053
営業時間:
22:00~翌1:00限定的昼営業(不定日)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
※京都府の飲食店に対する営業時間短縮の要請をうけ、1月14日から2月7日まで営業時間を変更いたします。
※仕込み分が無くなり次第閉店となりますので、あしからずご了承ください。
定休日:日・祝

京都府京都市東山区祇園北側 『Gion Duck Noodles』

フレンチ技法で作られる鴨ラーメンというのは、なかなか味わえないもの!

のびのびと平飼いで育てた鴨肉、赤身もキメがこまやかで、脂のりもバッチリ! こだわりの鴨の旨みと味わい、触感をあますこところなく活かしきるのは、フレンチ出身のシェフ。彼が生みだす鴨肉と鴨出汁を使った絶品ラーメン! 

鴨の旨みに負けない麺は、ドイツ産のライ麦を使用した風味際立つ全粒粉麺を採用。しています。さらに、ダメ押しで豊潤なぶどう山椒で飾りつけし、美しくも旨み際立つ一杯になっていますさらに、有田みかんを使ったエスプーマソースや高級志向のベリーソースで味わえるつけ麺も非常に好評です。舞妓、芸妓さんも大喜びで大好評のオシャレな空間で食べる珠玉のラーメン一杯をご堪能できます!

このお店について舞妓さんからひと言「とにかくオシャレで行くたびに好きなるのが不思議なんどす」

店名:『Gion Duck Noodles』
住所:京都市東山区祇園北側329 祇園kotoビル 1F 
TEL: 075-708-7261
営業時間:
11時〜15時、17時半〜20時/酒類の販売19時まで
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。京都府営業自粛要請に伴い2/7(日)までの間
定休日:月曜、火曜、水曜(祝日の場合営業)

祇園はラーメン店密集地帯だということが今回の舞妓さん、芸妓さんのコメントでわかりました。
本当に紹介しきれません!

次回もまだまだ舞妓さんや芸妓さんオススメのラーメン店をご紹介したいと思います。

丸野裕行

丸野裕行(まるのひろゆき) 1976年京都生まれ。 小説家、脚本家、フリーライター、映画プロデューサー、株式会社オトコノアジト代表取締役。 作家として様々な書籍や雑誌に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。 『アサヒ芸能』『実話ナックルズ』やその他有名週刊誌で執筆、『プレジデントオンライン』の待機中。 『丸野裕行の裏ネタJournal』や『初めての不動産投資マガジン』のポータルサイト編集長。 文化人タレントとして、BSスカパー『ダラケseason14』、TBS『サンジャポ』、テレビ朝日『EXD44』『ワイドスクランブル』、テレビ東京『じっくり聞いタロウ』、AbemaTV『スピードワゴンのThe Night』、東京MX『5時に夢中!』などのテレビなどで活動。地元京都のコラム掲載誌『京都夜本』配布中! 執筆・テレビ出演・お仕事のご依頼は、丸野裕行公式サイト『裏ネタJournal』から↓ ↓ ↓

ウェブサイト: https://maruno-hiroyuki.com/

Facebook: https://www.facebook.com/hiroyuki.maruno.5