ド派手なお皿は、どんな料理もポップに見せてくれる

  by あおぞら  Tags :  

絵は絵自体も大事ですが、額縁で印象は大きく変わります。それと同様、料理も大切ですがお皿により印象が変わります。

アメリカには多くの全米チェーンのディスカウント・ストアーがあり、マーシャルズ、TJ MAXX、バーリントン・コートファクトリー等ご存じの方も多いと思います。

これらのディスカウント・ストアーは洋服、靴、バッグ、家庭用品、食品、食器、寝具、アクセサリー、ちょっとした家具までありとあらゆるものが売られています。全体的に良いものがセール価格で売られているので、賢い消費者の主戦場になっています。

特に食器売り場に目玉商品がありますが、これは運がいいと出会うことがあります。↑写真の派手派手な大皿はケイト・スペイドのもので、一目で気に入りました。裏がえしてみるとそこには KATE SPADE の文字があったので即買いしました。

ただ、ディスカウント・ストアーでは、これ1枚切りしか売られていなかったので、揃えることは無理なのですが、こういう個性的なお皿は単数でも十分です。

五目ちらし寿司がポップにみえませんか?

この手の派手なお皿があれば、ホールケーキを乗せても映えますし、和洋中華と意外になんでも合います。テーブルの中ほどに大皿料理で盛り付けて、小皿でそれぞれ取り合うのも、楽しい気分になります。

レタスを敷いてから揚げを山盛りに盛り付けてもウキウキ気分ですし、果物の盛り合わせも楽園のように見えます。

ド派手なお皿を見つけたら、躊躇なく買ってみましょう。そして、買った後にどんな料理で楽しませようと考えることも楽しい気分にさせてくれます!

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro