NY地下鉄・突き落とし多発 確かにこのところ危うい人が多かった

  by あおぞら  Tags :  

このところ、ニューヨークの地下鉄で突き落としが多発らしい。このニュースは日本のニュースサイトで知った。このところCNNをつけている為、ローカルニュースを知ることが出来なかったし、ニューヨークの専門サイトでも事件は日々起こっているので、日本のニュースを見る方が早かったかもしれない。

さて、実際、ニューヨークの地下鉄は一触即発の緊迫感があると思ったのは、先々週の週末、地下鉄に乗った。週末の朝と言う事もあり、座席は空席が目立だった。各駅停車に乗ると、徐々に乗客が増えてきた。

ある駅でマイクロミニにニーハイブーツの長い黒髪のアジア美女が乗ってきた。丁度、安室奈美恵的なスタイルで、マイクロミニでもイヤラシさはなく『素敵なだぁ~』と思っていると、私の前と言うか横と言うか座席の側に立っていた。

男性の視線はアジア美女に注がれてはいなかった。そこは興味はあっても視線を向けないニューヨーカーの都会的流儀である。

そこに細身の若い黒人男性が女性に近づき、隣にピタッと立った。意識して近づいたか、それとも偶然かわからなかったのは、その男性の所作に下心は見えなかったからだ。

しかし、男性はちょっとオカシカッタ。アジア美女にやはり視線をやった。アジア美女はその視線を感じた。丁度、タイミングよくアジア美女は、多くの人が下車する86丁目駅で下車した。

オカシナ黒人男性は、リュックサックを私の近くの座席に置いて、自分はドア近くに何も持たずに立った。やはり、オカシイ。自分の持ち物を手放すと言う事はニューヨークではありえないのだ。だから電車も地下鉄も網棚なんてものはナイ!

その黒人男性はドア近くからリュックを置いている座席に戻り、なんと煙草を吸い始めた。数回、プカプカしたが、乗客は黒人男性の危うさを知っていたので何も言わなかった。私の目の前に座っていた黒人女性はいち早く席を移動した。私の経験から、こういう場合は席を移動しない方がいい。場合によっては相手から攻撃を受ける可能性もあるからだ。

平静を装い私の視線は天井近くを見つめ、早く黒人男性が下車してくれることを願う。それにしても車内で喫煙なんて初めて見た。そして男性はいち早くリュックからスプレーを出し、それを噴射すると煙草の匂いがたちまち消えた。

頻繁に地下鉄に乗るわけではないが、このところ地下鉄車内でも変な行動をする人をよく見かけて、風紀が乱れがちと思っていたところなので、この突き落とし多発のニュースも納得がいった。

何か好ましくないことが起きる時は、それ以前に何か悪いことが既に起こっていて、悪が悪を呼んでしまうのだと思う。

危険を察知する能力は都会に暮すと磨かれる。次回、地下鉄に乗る際は、ベンチに座って地下鉄がホームに入るのを待つことにしよう。

画像: from flickr
https://www.flickr.com/photos/[email protected]/9776352104/sizes/z/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro