エルメスのベルトをするアジア男性は 残念ながらニューヨークで浮く

  by あおぞら  Tags :  

エルメスのベルトは言うまでもなく高価なものですが、今までこのベルトを男性がつけているのを見て『素敵!』と思ったことがないのです。

不思議なくらい、まるで相談をしたようにアジア人男性の30代から40代の方がつけているのですが、それがベルトだけ浮いているのです。

ブランド物をこれ見よがしにつける人ってイタいですね。イタいということは似合っていないと言う事ですね。

かのユーミンでさえ、しまむらの商品を身につけられるということですので、一般人は特にブランド品購入にあまり無理なさらない方がいいのです。

ベルトのブランド品を持ちたいなら、フェラガモのベルトはバックルの種類も多く、一般的な普通のベルトもあります。そういう普通のもの、そしてブランドを強調していないものを身に着ける方が素敵に思います。

真夏に肌の露出が異常な女性が結構、ニューヨークにはいるのですが、魅力的な人はほぼいません。本当に魅力的なら肌をそこまで露出しなくても、人は注目するものです。

エルメスの目立つHのバックルは、ブラッド・ピットでも、ハリー・スタイルでもカッコ悪く見えるかな?

ブランド品崇拝は、何かを見失っているような気がしますね。

高いお金を出し、身に着けて、失笑を買うようなことは、なるたけ避けられたし!

画像: from flickr
https://www.flickr.com/photos/[email protected]/9182540465/sizes/z/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro