これがアメリカ大統領選挙の投票所だ!

  by あおぞら  Tags :  

なんで投票所の写真なんかが撮れるのか?それはですね、我がアパートは投票所なのです。日本の投票所に関して疎いのですが、日本もマンションが投票所になったりすることがあるのでしょうか?マンハッタンの我がアパートは投票所なので、毎度、選挙のたびに、投票風景を見てきました。この投票というのは大統領選挙だけでなく、市長選やその他選挙は頻繁にあるので、頻繁に見てきたわけですね。

↑写真のように個別の投票ブースで投票をするのですが、今までの大統領選は投票所はごった返し、警察も出動し監視していました。投票ブースも数多く、所狭しと置かれていて、順番待ちの人がいたのに、今回は拍子抜けでガラガラなのです。当然警察の見張り役もおりません。

↓の写真は投票所の受付みたいなものですね。質問とかがあれば適宜答えていらっしゃるようです。

↓これが投票ブースというのか、ここで有権者が投票します。今回初めてこういうものであるのを知りました。前から興味があったのですが、選挙の際は人が多く、投票している人の背中しか見ることが出来なかったので、こういうむき出しのブースは初めてで、ようやく御開帳のお姿拝見!!

私自身は市民権を得ていないので選挙権はありません。よって、選挙をどのようにするのかわからないのですが、投票所がロビーになるため、外出する際、郵便室に行く際には、ここを通らなければならないので、選挙風景は毎度目にするわけなのですね。

アメリカ合衆国なので投票時間も州により違います。私の住むニューヨーク州は朝の6時から夜の9時迄。今現在夜の6時50分、開票の真っ最中です。

トランプか、バイデンか?

ニュースでトランプ大統領のヴァージニアの選対本部で選挙スタッフを背後にスピーチをしている姿が映りました。トランプ大統領は Winning is easy. Losing is never easy. と言いました。ニュースではここの部分が強調されます。そして「まだ、勝利のコメントは考えていないが….」とも言っておりましたが、当然勝つ気でいるのでしょう。

しかし「勝つことは簡単です。 失うことは決して簡単ではありません」の真意はどういうことなのでしょう? もしかしたら、失うという言葉を発した時点で、この選挙が負けたことを予言しているのかもわかりません。

さぁ、どうなりますやら? 

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro