出演者からナレーター、クイズのネタまで酷似?『ワールド極限ミステリー』を見た視聴者が『THE突破ファイル』と勘違い

  by genkanaketara  Tags :  

16日に放送されたバラエティ番組『ワールド極限ミステリー』(TBS系)を見た視聴者が、ナレーターから出演者、さらには再現ドラマの作り、クイズの出し方に至るまで、ほぼ全て『THE突破ファイル』(日本テレビ系)と似ていることから、『突破ファイル』と勘違いしてしまう“事件”が発生した。

(´・ω・`) ん?突破ファイルって司会が恵に変わったん?

https://twitter.com/aruc_k/status/1306192411828334593

なんか突破ファイルみたい、、

https://twitter.com/NiCoO92I__xx/status/1306188078101397504

突破ファイルかと思ったら局が違った

https://twitter.com/paulinha_bja/status/1306193383627448320

この『ワールド極限ミステリー』は昨年10月から水曜の夜9時からレギュラースタートしている番組。公式ホームページによると、「世界中で実際に起こった、衝撃的&不可思議な事件にまつわるミステリーをお届け!スタジオのゲストと一緒に衝撃事件にまつわる極限ミステリーを推理せよ!」という説明がされている。

だがオープニングでオンエアされたのは、女性ばかりを狙う卑劣なひったくり犯をつかまえたという、実話をもとにした再現ドラマナレーターは『突破ファイル』でもおなじみ、あおい洋一郎さん。そして再現ドラマの出演者も、『突破』では常連の、ゆきぽよに、ティモンディ高岸宏行。バッグを盗まれた高校生の妹・ゆきは(ゆきぽよ)のため、兄・宏行(高岸)が立ち上がり、自ら考案した「ある方法」で、ひったくりをつかまえたという。その方法は何だったのか?というのがクイズになっており、高岸はそのアイデアを思い付いた瞬間、「ひらめいた!」と叫んでいた。
 
一方『突破ファイル』は「絶体絶命のピンチで実際に起きた驚きの突破劇を再現ドラマとクイズでお届けするバラエティ」。特に実際の警察官による活躍劇は「突破交番」と称してたびたび放送されており、犯人をどうやってつかまえたのかというテのクイズも頻繁にオンエアしている。

視聴者を混乱させたのはVTRだけではない。スタジオの解答者には、これまた『突破』の再現ドラマでよく出てくる、3時のヒロインが出ていたりと、何かと既視感が満載だった。ちなみに答えは、高岸が女装して、犯人をおびきよせたところをつかまえるというものだった。

というか、この「ワールド極限ミステリー」って、日テレ感すごくないか?「THE突破ファイル」感すごくないか?思わずリモコンでチャンネル再確認したわw

https://twitter.com/risestarup/status/1306189379149336582

ワールド極限ミステリー観てるけど
突破ファイルに似てるし、整形のやつも関ジャニの番組と同じやつやってるし
パクリ集めたような番組だわ
いや、しかしこちらが先なのか?w
ひょっとして

https://twitter.com/linalina0618/status/1306201971888545792

『突破ファイル』がスタートしたのは2018年10月とのことで、『ワールド極限ミステリー』より1年前なのだが、視聴者は混乱し、内容について「こちらが先なのか」と誤認してしまうユーザーも。『ワールド~』は今後もこの路線を突き進むのだろうか?

ライター。放送作家。