安藤優子キャスターに批判殺到 ◆ その態度 ちょっと横柄になっていませんか?

  by あおぞら  Tags :  

YouTube遠藤チャンネルのタイトル『安藤優子、もう引退して下さいよ!(グッディ 8月19日 熱中症 炎上)』を目にして、早速、遠藤チャンネル特有の短い動画を見る。

その問題の場面が見られるかどうかYouTube検索すると『安藤優子キャスターに批判殺到、炎天下リポート 直撃LIVEグッディ!放送事故 フジテレビ』と早速あがっており、問題の2分強の動画を見てみる。

遠藤チャンネルの動画タイトル『安藤優子、もう引退して下さいよ!』とまでは思わないが、安藤優子キャスターと女性ディレクターの”40度を超える炎天下の渡月橋でのレポート”で、熱中症と思われる症状でレポートを終えようとしている女性ディレクタ―に、安藤優子キャスターが中継を笑いながら続けさせようとしていたこと、それに批判が殺到していることを考察してみる。

最初この京都嵐山・渡月橋から中継レポートをしている方を小さなYouTube画面で見た時、大変失礼ながら『アレ、女性のはずなんだけど…』と見間違った。このサバサバした男勝りの女性ディレクタ―と安藤優子キャスターの間に何か不協和音を感じた。

短い動画で感じたことは安藤優子キャスターとこの女性ディレクターの相性は実に悪いということだ。

これは、安藤優子キャスターが主役の『直撃LIVEグッディ!』であるため、ちょっと”私、安藤優子の番組!”的に傲慢になっているかな?と感じた。支配する気持ちがかなり強くなっていると思う。

例えて言えばこんな感じだろうか.... 

①上司の安藤優子キャスターが部下の女性ディレクタ―に仕事を振った。
②部下は体調不良で仕事が出来ない状況下で出来そうにない意思表示をした。
③上司は自分の命令を断ろうとした部下に不快感を覚えた。
④部下の体調を無視して上司は仕事続行の命令した。

その批判が殺到した、炎天下の京都からのレポート、双方のやりとりからは私自身は女性レポーターがそれ程までに危険な状態ではないと思ったし、安藤キャスターが続けさせうとしたのも理解できた…. が、しかし、双方にも問題があると思う。

安藤優子キャスターの女性ディレクタ―への配慮も欠くし、また女性ディレクタ―がしんどそうに「お返ししときますね」と中継を終えようとして安藤キャスターに画面を渡すよう試みると、安藤キャスターは「ええっ!私返されたのね?」と反応。

ここがかなり問題だと思う。要するにプロでない!その安藤優子キャスターの「ええっ!私返されたのね?」は内なる言葉でありテレビで言うべき言葉ではないと思う。

安藤優子キャスターはそんなプロらしからぬ態度をとりながら、女性ディレクターの名前を連呼し「もう1回、お返ししていいですか」とは、随分意地悪な対応で、なんとも後味が悪い。

これらの言動は典型的な悪い権力者のとる態度である。安藤キャスターもその要素があるのだろうか?自分の”意に反したことをする自分より地位の低い立場の人”が許せなかったのだろうか?

安藤優子キャスターが優秀であるのは認める。語学力も大変素晴らしく、外国人要人をインタビューする程のレベルの高い英語を話される。知力、語学力、容姿の魅力も兼ね備えているので、日本を代表する女性キャスターであるのは事実である。

ただ、傲慢になっているのは画面を通してもにじみ出てくる。そういう空気は周りを淀ませてしまう。これは何も安藤優子という人物にだけに言っていることではなく、先ごろも話題になった関西の女帝と言われる上沼恵美子さんも同じような傾向にある。

女性で人の上に立ち、権力を誇示できる立場になる人が陥りがちな間違いである。企業にも、官公庁にも、教育機関にも、大型スーパーのお総菜売り場でも、この手の女性はいるものだ。自分の考えは押し通すが、人の意見は聞かない、イヤ、意見を言わさないような空気をかもし出すのに長けているのである。

今回、安藤優子キャスターに批判が殺到しているが、これは単なる熱中症疑いでレポート不可を示唆する女性ディレクタ―に炎天下レポートを続行させたことだけでなく、自分が主役と言う高飛車な気持ちが態度に出てしまっていて、今回の件がなかったとしても遅かれ早かれ批判殺到が起こる何かがあろうことが容易に予測できる。

元号が平成から令和へと変わり、特に60歳を超える女性の第一人者の暴走を世間が許さない風潮があるのは、知っておいた方がいい。

コロナ禍等で、厳しい状況にある世間では、人間性が特に重要視される。困った状況下で意地悪な人は目にしたくないのだ。

人気は世間が決めるもの。安藤優子キャスターをテレビ画面で見ることに嫌悪感を抱く視聴者が増えたら、お声がかからなくなるだろう。傲慢な態度は不快感しか残らない。ある意味、この批判殺到はなるべくしてなったような気もしている。

画像: from flickr
https://www.flickr.com/photos/jeclee/3833337973/sizes/z/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro