新生児をインスタにあげた小倉優子さん ◆ コメントの「主人からの思い遣りに感謝しつつ…」は見ている側からして拍子抜け!

  by あおぞら  Tags :  

小倉優子さんが第3子を出産されたニュースを見ました。インスタグラムで新生児の写真をあげていることに驚きましたね。もし、夫婦関係が円満であれば、子供の写真をインスタにあげたでしょうか?

マスコミの報道がどこまで正しいのかわかりませんが、再婚した夫から離婚を弁護士を通して申し立てられて、その為、直接夫と会話することすらできないと言われていますが、もし、それが本当ならどうして新生児を”言い方は悪い”ですが晒すのでしょうか?

これって、離婚したがる夫に我が子を見せることで、新生児誕生により寄りを戻そうとしているように思えてしまうのです。それにコメントに「主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしております」と書いていますが、マスコミで夫は弁護士を立てて離婚をしたがっており、気持ちは戻らないと言われているので、見る側としては拍子抜けなんですよね。

夫婦間に何があったのかわかりませんが、思うに小倉優子さんと言う女性はしたたかだと思うのですね。デビュー当時の声と態度が違うと言われていましたが、このぶりっ子キャラは二面性があるので、結婚前まではかわいらしいゆうこりんであったけど、結婚して、息子二人も養子縁組してもらって、再婚相手との子供も身ごもって、素のしたたかな強さを家庭でも見せるようになったのではないかと推察するのです。

小倉優子さんは自分の魅力で言いなりになる男性を選んでいたと思います。男を立てるとか尽すというより、自分に尽くせ!というタイプのように見えるのです。

それに計算高いのは、再婚相手が開業歯科医。そういう相手をみつけて交際僅か半年で結婚し、それまでは本当に愛らしいゆうこりんでいたことでしょう。再婚相手は初婚、しかもゆうこりんは再婚で二人の子連れ。なかなか嫁として迎え入れるのには勇気のいることで、養子縁組迄するという男気。

まぁ、そういう夫に「人間が小さい」と言い放ったことが別居の原因と記事にはありますが、これは小倉優子さん、取り返しのつかない失言でしたね。

言われた夫からすれば、もし小倉優子さんが二面性を持ち、自宅では野太い声で営業用の可愛らしさを感じ取れなくて、その割には自宅でインスタにあげる写真を、例のぶりっ子で自撮りしている姿を見るとすれば、確実に引きますよね。

歯科医の夫の「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし…」のコメントは、小倉優子さんの態度や声質が営業用と家庭の違いだとすれば、このコメントは腑に落ちるのです。

小倉優子さんのグラビア時代の写真を見て驚いたのは結構過激でした。今の上品な洋服をまとった姿と同一人物とは見えず、よくもこう変われるものだと狐につままれたような感じになりました。

離婚したがる夫の印象しかないのに、小倉優子さんのインスタでは生まれたての赤ちゃんの写真とともに「主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしております」と書かれていますが、世間の印象とはかけ離れていて違和感ばかりなり…ですね。

ご主人はご自分の初めての子供の写真をインスタにあげられることを承諾されているのでしょうかね。もし、そうなら人騒がせな夫婦ですね。それとも小倉優子さんが独自でやっている芸能界生き残り作戦なのでしょうか?

芸能人として芸がある歌手、女優等、特化したものがない小倉優子さん。インスタも大きな収入源の一つでしょうが、離婚するとかしないとか騒がれている中で、我が子をインスタにあげるという奇策、これ、感心しませんね。

小倉優子さんの『第3子男児を出産 赤ちゃんを抱っこしたショットで幸せ報告』、幸せ報告と受け取る人って少ないと思いますよ。幸せ報告もなんだか偽っぽいんですよね。この記事のコメント欄に目を通すと厳しい意見が多いのです。

離婚したがる夫には離婚をしてあげていいんじゃないのでしょうか。男に頼らず髪を振り乱して生きる姿の方が世間から受け入れられると思いますよ。

画像: from flickr
https://www.flickr.com/photos/[email protected]/7987427467/sizes/m/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro