夏におススメ ◆ 美容と健康効果アリの紅茶はいかが?

  by あおぞら  Tags :  

夏の飲み物の定番はかつては麦茶、今は何でしょうか? 意外に紅茶が凄いんです!

アメリカでは夏の飲み物はアイスティーが人気です。アイスティーと言っても大きな缶に粉末の砂糖入り紅茶パウダーが入ってあり、付属のプラスチックのスプーンで量ってコップに入れ、冷水を注いで出来上がり!と言ったアイスティー。これ、結構おいしいのですが、砂糖入りなので水や麦茶みたいにガンガン飲んでいると確実に太るんですね。

紅茶は『一日三杯で万能の健康効果』と言われます。効能として挙げられているのは…..

脳卒中予防・血圧上昇を抑える 
ガンを抑制する 
動脈硬化の進行を抑える 
食中毒の解消 
虫歯予防に効果的 
目の疲れをとる 
精神的にリラックスさせてくれる 
自然に無理なくダイエットできる

こういう効能を知ると積極的に紅茶を飲んでみたいと思いませんか?夏の暑い日には熱い紅茶より、やはりアイスティーがいいのですが、ただ、ティーバッグの紅茶を使ってアイスティーを作るのが面倒と思いがちですよね。

これを容易く作るルーティーンがあります。耐熱グラス数個にティーバッグで紅茶を作っておき、冷ましてから冷蔵庫に入れます。この時点では砂糖もミルクもレモンも何も入れない無糖紅茶を冷やします。冷蔵庫に入れる際、プリングルズの蓋などを取って置き、それを蓋代わりにすると便利です。

この紅茶作りを眠る前にし、目覚めて冷めた状態になった時に冷蔵庫に入れます。冷蔵庫に入れた時に、既に冷えている紅茶を取り出し、朝は無糖紅茶を寝ざめの体に流し込みます。

紅茶は無糖でも十分に美味しいのですが、気分によりレモンを入れたり、ミルクやハチミツを入れて甘く飲むのも美味しいです。冷たい紅茶に砂糖を入れても、くるくるマドラーでリズミカルに楽しく混ぜていれば、キチンと砂糖は溶けています。

紅茶はコーヒーと比べ飲み方にバラエティーがあり、コーヒーでは生姜入りや、レモン入りはないですが、ジンジャーやレモン入りのアイスティーは更に美味しいです。

生姜は熱い紅茶に入れると栄養分が失われるそうですので、冷蔵庫から取り出したアイスティーに生姜をすりおろし器で入れて、ちょっと面倒でも茶こしで濾して飲みましょう。チューブ入りの生姜より、生姜そのものをすりおろし器ですったフレッシュな生姜の方が断然おいしいですし、栄養価も高いです。

このアイスティー作りのルーティーン、前夜作って冷めた紅茶を冷蔵庫に入れて、既に出来上がった冷たいアイスティーを飲む繰り返しを定着させると、夏の飲み物はもう確保された感じです。

無糖紅茶、レモン無糖アイスティー、ジンジャー無糖アイスティー、これらに砂糖を入れても美味しいですし、練乳+ハチミツ+生姜入りのアイスティーは実に贅沢なお味でございますよ。

是非、夏の飲み物としてご賞味あれ!

画像: flickr
https://www.flickr.com/photos/sknagu/21603998485/sizes/m/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro