ジャムってかわいい💗!!

  by あおぞら  Tags :  

コロナで自宅待機を推奨される生活が続くと、外出は食料調達のためだけになり、その分、より料理に時間を割くようになりました。小麦粉を使ったスコーン作りも結構、簡単に出来、これはベーキングパウダー使用なので、ドライイースト使用のパン作りと違って、こねなくていい、発酵させなくていい、その分待ち時間なし!の利点がありました。

朝食のたびに小さいスコーンを作って2つ焼くと、もうパンなんかいらない!ってな感じになったほどでした。

スコーンはほんのり甘いのです。そして、レシピには書かれていないシナモンパウダーを少し入れると、微かな風味もいいし、色合いも満足!

そこで、そのスコーンにイチゴジャムがあれば更に美味しいと、イチゴのセールがあったので、余分に買ってジャムを作ってみました。市販のジャムに感動したことはなかったのですが、自分で作るジャムって美味しいのです。そして何よりかわいいのです💗

ジャムがかわいい?アホか?

さいざんす、アホざんす。でも、本当に美味しいんです。

作り方は至って簡単です。イチゴの容量の3分の一の砂糖とあればレモンジュース少々です。これだけ!

先ず、イチゴを洗ってヘタを取ります。これを大きいものは4等分、小さいものは2等分して鍋に入れます。鍋に入れたらフォークで潰します。そして砂糖を入れて、そのままの状態で1時間程時間を置きます。

ジャムを煮るのは火加減がポイント!弱火でコトコトは是非避けたし!これで失敗したことあります。

中火で30分程煮ます。アクが出てくるのでこれは丁寧にとってください。木べらで鍋底をときどき混ぜます。20分くらいするとジャムらしくなってきます。そこで終わらず後10分頑張ってみてください。最後にレモンジュースを適量入れると、レモンの魅力でジャムの色味が更に鮮やかになります。

こうして作るイチゴジャムは本当にかわいいんだ!

ジャムがかわいい?騙されたと思って作ってみてくださいよ。きっと、ジャムはかわいいものだと思いますから。

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro