YouTube大学の中田敦彦さん、明らかな間違いを小声で指摘させていただきますね

  by あおぞら  Tags :  

YouTube大学と言う中田敦彦さんの動画を見てみようと思ったのは、気になっていた本『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』について解説をするような動画に思えたからです。

インテリ芸人としてスーツを着て、まるで講師のようで『いいぞ!ホワイトボードの字もわかりやすく読みやすく、しかも美しい!尚いいぞ!』と見始めて、アレレあれっ?、腰砕け、3分しないうちに見る気を失くしてしまいました。その理由は….

「ブレイディ―みかこさんというのは、結婚した旦那さんがアイルランド人なわけですね、所謂イギリスの人ですよね」

と言っている。ちょっと待ってくださいよ、アイルランド人はイギリスの人ではありませんよ。アイルランドとイギリスは隣同士の国で、韓国と日本、また中国と日本のように、或いはフィンランドとスウェーデン、パキスタンとインドと隣同士だから対立している国なのです。

アイルランドのロックバンド、U2に中田敦彦さんの仰る「アイルランド人なわけですね、所謂イギリスの人ですよね」ともし言ったら、どんな反応されると思います?

YouTubeはエンターテイメント、いろいろ勉強にもなりますが、これ『疑う姿勢』も大切にしなくてはいけないですし、YouTubeだけの情報を信じるのでなく、いろいろ検索にかけ、情報を精査する必要があると思いました。

私自身、日本にいればイギリスもアイルランドも遠い国でアイルランド人をイギリスの人と誰かが言っても気にも留めないと思いますが、ニューヨークにはアイルランド系の人たちが多く、彼らは多少気性が激しく、お酒も好きだし、またアイルランド系の人に警察官が多いのも特徴です。政治家でいうとケネディー大統領やレーガン大統領がそうでした。

アイルランドを扱った映画も多くあり、私はトム・クルーズとニコール・キッドマン主演のアイルランドからアメリカへ移民した『遥かなる大地へ』や、アイルランドの首都、ダブリンでソウル・バンドに賭ける若者たちを描いた映画『ザ・コミットメンツ』が好きでした。

中田敦彦さんはインテリ芸人と言われ、YouTubeの登録者数も250万人も超えているようです。だから、間違ったことを言っているのは残念です。

間違いは勿論誰にでもあり、名前は記しませんがある現役国会議員の本を読んだ時「国連の側のハドソンリバー」とあり、明らかに間違いで、それはイーストリバーですが、間違ったものが活字になり売られていることに恐怖を感じました。出版社にはそのことをお知らせしましたが、全くの無反応でした……

YouTube大学と名乗るのならば、間違いはなさらない方がよろしいでしょう。私自身もコメントに書き込もうかと思い、実際、間違いの指摘をしたのですが、なんだか無記名の書き込みが後ろめたくて削除してしまいました。

う~ん、中田敦彦さん、やはりアイルランド人はイギリスの人ではありません。大英帝国は最初に植民地にしたアイルランド連合王国を多少下に見ていたようです。その名残でイギリス人は今もアイルランド人をちょっと下に見ると言うか、う~ん、言いにくいのですが、東京都民が埼玉県民をちょっと下に見ると言うか…(こんなこと書いて申し訳ありません!)

中田敦彦さんの関係者がこの記事を読んでくださり、そぉ~っと耳打ちしてくれると嬉しいなぁ。

ちょっとこの間違いだけは見過ごせなかったのです。

だって、私はアジア人ですが、ニューヨークで「中国人?」と言われたら「いいえ」と言います。国って微妙で繊細なんですよ。

画像: flickr
https://www.flickr.com/photos/[email protected]/3606295240/si zes/z/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro