イチゴ!苺!イチゴ!魅惑のストロベリースイーツ、約15種を心ゆくまで堪能してみた【舞浜ごはん道】

  by ときたたかし  Tags :  

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルである「浦安ブライトンホテル東京ベイ」では現在ストロベリースイーツ推しメニューを展開中です。

■関連記事:スマホを渡しただけなのに…浦安ブライトンホテルのテーブルマジックが魔法レベルだった!【舞浜ごはん道】

これは同ホテル1階のレストラン「カシュカシュ」にて、開催中の<ネオ・ビストロ・ビュッフェ~グルメの宴&ストロベリーミュージアム~>と題した素敵企画。苺の博物館と名乗るとは、とにかくスゴい自信だ!ということで、取材会にそそくさとお呼ばれしてまいりました。

お目当てのストロベリースイーツは、約15種類。苺レアチーズケーキ、苺モンブラン、苺の抹茶ムース、苺を使用したタルトやロールケーキ、シュークリームにゼリーなど、まさに苺のスペクタクル!

まずは苺クープ!

チョコと苺のムース!

そして苺パイも。お気づきでしょうか、ケーキ類はあえて小さめにカットしてあります。一度に多種を味わうことができるのです。素敵!

苺ロールケーキ!

そうそう、イチゴだけではなく、お食事ももちろんあります。ホテル伝統のジューシーなローストビーフに、ライブキッチンメニューなど、ホテルシェフが手がける本格料理をビュッフェスタイルで。そのデザートが、イチゴのミュージアム、という苺推しになっているのです。

苺レアチーズケーキ!

苺モンブラン!

苺ゼリー!そして苺のシュークリーム、苺の抹茶ムースなど約15種類!筆者は生クリーム系がそれほど得意ではないのですが、小さくカットしてあるので、まったく問題なかったです。そして普通に美味しい!(薄口感想

レストラン「カシュカシュ」の<ネオ・ビストロ・ビュッフェ~グルメの宴&ストロベリーミュージアム~>は、2月29日(土)までとなります。

映画とディズニー・パークスが専門のフリーライター。「映画生活(現:ぴあ映画生活)」の初代編集長を経て、現在は年間延べ250人ほどの俳優・監督へのインタビューと、世界のディズニーリゾートを追いかける日々。主な出演作として故・水野晴郎氏がライフワークとしていた反戦娯楽作『シベリア超特急5』(05)(本人役、“大滝功”名義でクレジット)、『トランスフォーマー/リベンジ』(09)(特典映像「ベイさんとの1日」)など。instagram→@takashi.tokita_tokyo