ストロングゼロを飲みながら風呂に入る“ストロング風呂”は絶対にやってはいけない! 死ぬかもしれない!

  by ノジーマ  Tags :  

「嫌なことをすべて一瞬で忘れられる魔法の水」「人生の辛さに反比例して美味しく感じられるお酒」などとも評されながら人気を集め、強アルコール系缶チューハイ業界を牽引し続けているサントリーの「ストロングゼロ」。片時もストゼロのことを忘れられないという人も少なくはないのでは。

寒い冬でもストロングゼロを飲みたい!

ストロングゼロは冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むのが至福ですが、寒い冬に冷たいドリンクを飲めば当然体は冷えてしまいます。

かといってストロングゼロを温めれば炭酸もアルコールも飛んでしまいます。アルコールが飛んだストロングゼロなんて四次元ポケットを失くしたドラえもんのようなもの。魅力をすっかり失ってしまうのです。

入浴中にストロングゼロを飲む“ストロング風呂”

そこで試してみたくなったのが露天風呂に浸かりながら日本酒をクイッといただく、テレビや映画でよく見かけるワンシーンの再現です。

日本酒をストロングゼロに置き換え、自宅で風呂に浸かりながらストロングゼロを飲む“ストロング風呂”なら、寒い冬でも体を冷やすことなくストロングゼロを飲むことができます。

さっそく湯船にお湯を張り、冷蔵庫から取り出したストロングゼロと一緒に風呂にザブーン! プシュッと缶を開けてクイッといただいちゃいましょう。

グワアアアーーーッ! なんだこれ! 温まり始めた体を喉から清涼感が走り抜ける!! 体を冷やすことなく堪能できる真冬のストロングゼロ。実に気持ちがいい! こんな幸せな瞬間がほかにあるでしょうか!?

一瞬にして気分が良くなってきちゃって、湯船にもストロングゼロを注いじゃったりして。喉からだけでなく全身からストロングゼロを摂取! ストロングゼロは最強の入浴剤だ!!

ところがそんな幸せ気分もつかの間。一瞬にしてなんだか頭がクラクラし始めました。もうのぼせてしまったのでしょうか? いや、まだ湯船に浸かって数分も経っていませんし、ストロングゼロだってまだ1本も飲み切っていません。

なのになんだこれは……。猛烈なスピードで酔いが回り始めた気がする! 明らかにいつもより速いスピードで酔っているぞ……!! これはヤバいかもしれない……!!

ストロング風呂は絶対にやってはいけない!!

身の危険を感じて早々にストロング風呂を中止し、水分補給をして一休み。あとで調べてみるとこの判断は大正解でした。

サントリーのホームページには「DRINK SMART お酒の正しい付き合い方を考えよう」というページがあるのですが、そのなかで入浴中の飲酒を控えるべきだとハッキリ明記されていました。

入浴前や、入浴中

酔ったまま入浴したり、入浴しながらの飲酒は、血圧の変動をもたらして脳卒中や心臓発作を引き起こす危険性があります。また、湯船に浸かりながら寝込んでしまい溺死してしまうことだってあります。お風呂やサウナに入るだけでは血中アルコール濃度は下がらないので、酔いが早く覚めるということはありません。かえって危険ですのでやめましょう。

https://www.suntory.co.jp/arp/dangerous/

血圧の変動をもたらして脳卒中や心臓発作を引き起こす危険性……つまり死ぬかもしれないということ……!! ひえええ、おそろしい!!

これはストロングゼロに限らず入浴中の飲酒行為全般に対しての注意になるので、そもそも露天風呂に浸かりながら日本酒を飲むワンシーンもアウトということになりますね。もちろん湯船でお酒を飲めるサービスを提供している入浴施設では万全の注意をしているのでしょうけど、気をつけないと危ないことに変わりはない!

そしてほかにも人がいる入浴施設で飲酒するよりも、自宅の風呂で飲酒する行為のほうがさらに危険ということにもなるでしょう。

ストロングゼロは最高に美味しいですが、ストロング風呂は絶対にやってはいけない! 死ぬかもしれない!

暖かい場所でストロングゼロを飲みたいのなら入浴しながらではなく、部屋を暖房などでガッツリ暖めて飲むようにしましょう。

※安全面に十分配慮したうえで撮影をおこなっています

ノジーマ

B級フード研究家。漫画を描いたりライターをしたり。変な料理をいろいろ考えます。週刊プレイボーイで『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』連載中。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★レシピ本発売中!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ http://amzn.asia/8N2jTuz

ウェブサイト: http://unkomorimori.com/

Twitter: aochins8

Facebook: aochins8