カラムーチョとチーズで作る簡単おつまみ「カリカリチーズカラムーチョ」が激ウマ! 全身の細胞がスタンディングオベーションで大喜び

  by ノジーマ  Tags :  

湖池屋のポテトスナック「カラムーチョ」は今年で35周年を迎えた超大ヒット商品。今でこそ激辛フードや激辛スナックが当たり前のように店に並ぶようになりましたが、もしかしたらその先駆けとなったのはカラムーチョといっても過言ではないのかもしれません。

今回はそんなカラムーチョととろけるチーズを使った簡単で激ウマなおつまみ「カリカリチーズカラムーチョ」の作り方を紹介します。家飲みをする方はぜひお試ししていただきたい!

まずは平皿の上にクッキングシートを敷き、とろけるチーズをのせます。

その上からスティックタイプのカラムーチョをのせてよくかき混ぜます。

カラムーチョとチーズの量は1:1くらいになるようにしましょう。

混ぜ合わせたらそのままレンジに入れ、600wで2分くらいを目安に加熱します。

加熱が始まるとチーズは早いうちに溶けて液体となり、グツグツと激しく煮立ったような状態になるのですが、加熱が終わるとカラムーチョを巻き込みながらカリカリの状態で固まります。

この上なくジャンクな見た目をしていますが、どう転んでも絶対にウマいやつ。約束された勝利。

あとは一口サイズに割ってから食べるもよし、そのままワイルドにかじりつきながら食べてもよし。好きなスタイルで食べてください。

この「カリカリチーズカラムーチョ」の最も素晴らしいところは、チーズの部分にもカラムーチョの辛味がちゃんと浸透しているところでしょう。カラムーチョ味のチーズとして変化を遂げているのです。これがもう最っ高にウマい。カラムーチョの辛味とポテトとチーズの味が一体になったらもう、そんなのウマいに決まってるじゃない!

しかもカリカリになったチーズは時間が経過してもずっとガリガリとした食感をキープしているのもたまりません。家でダラダラ飲みながらつまむときに素晴らしいパフォーマンスを発揮するわけです。

家飲みのお供に。あなたの心に。カリカリチーズカラムーチョ、ぜひお試しください。

ノジーマ

B級フード研究家。漫画を描いたりライターをしたり。変な料理をいろいろ考えます。週刊プレイボーイで『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』連載中。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★レシピ本発売中!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ http://amzn.asia/8N2jTuz

ウェブサイト: http://unkomorimori.com/

Twitter: aochins8

Facebook: aochins8