500円からのLINEスマート投資「ワンコイン投資」がリニューアル! ゆるキャラといっしょに直感操作

500円から積立投資できる LINEスマート投資「ワンコイン投資」が、10月に大幅リニューアル。この LINE Payユーザーむけワンコイン投資が、ローンチしてから半年で大幅にパワーアップしたってことで、その進化をチェック。

まず、ワンコイン投資ってなに? って人は↓↓↓ こんな流れで積立投資ができる。

step 1:「海外旅行へ行く」「英会話を始める」など身近な目標を設定。

step 2:口座開設後に積立額を500円から設定して積立投資スタート。運用はロボアドバイザーに一括お任せ。

step 3:積立額は LINE Pay から毎週引き落とし。投資を継続。

このかんたん3ステップで、500円から積立投資できる。それがワンコイン投資。

リニューアルポイントは3つ!

ゆるキャラ「バフェ」といっしょに積立投資

このワンコイン投資に新たに出現したのが、フレンチブルドッグの「バフェ」。ワンコイン投資のオリジナル公式キャラクターとして登場し、投資初心者に寄り添ってくれる。

バフェといっしょに積立投資していると、なんとなく投資は難しい・怖いと思ってた気持ち が自然と消えてしまうところがポイント。

2つ目は、新機能「目標設定機能」。「旅」「学び」「美容と健康」「ファッション」「子育て」「結婚」「暮らしを豊かに」「趣味」という目標からひとつ選び、その目標にむけてコツコツと積立投資できる。

たとえば「新しいスポーツ自転車を買うために20万円」「ヨーロッパ旅行へむけて30万円」など、ユーザー自身で詳細な目標を決めて、バフェといっしょにこつこつ投資。

このカテゴリに限らず「まずは将来に備えたい」という人は、「とりあえず積立」という選択肢もある。

3つ目は、積立投資の道のりが直感的にわかるマイページを新設。マイページ内の「バフェルーム」では、これまで投資してきて実現した資産評価額がみえる。

さらに、積立がすすむにつれて押される「積立スタンプ」機能で、積立回数をスタンプのイラストで確認できる。

進化したワンコイン投資。毎週こつこつ積み立てるだけで、あとはロボットが国際分散投資を全自動でやってくれる。

しかも2020年4月30日まで運用手数料が無料だから、気になる人はまずは公式ホームページでチェック。

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。