「マジで悲しい」桑野信義さんが田代まさしさん逮捕に嘆きのツイートかと思いきや……

宮城県塩釜市内と東京都杉並区内で覚せい剤を所持していたとして11月6日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたタレントの田代まさしさん。

薬物依存症患者を支援する団体“日本ダルク”の職員として啓蒙活動に精力的に取り組み、YouTube番組「ブラック ・マーシー」などタレント活動も好調だっただけに世間は騒然となったが、そんな中、同じ“ラッツ&スター”のメンバーで、グループ休止後もバラエティー番組「志村けんのバカ殿様」や「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ)で共演した“盟友”の桑野信義さんが公開したツイートに注目が集まっている。

「マジで悲しい。」

https://twitter.com/KWMN1957/status/1192080409598627840?s=19

若い頃、共に夢を追った仲間が泥沼のような薬物中毒に陥ったとなるとさぞ悲しかろう……と思えばそうではない。実はこれ、不具合が生じているスマートフォンゲーム「ラブプラスEVERY」の緊急メンテナンス終了予定時間が延長されたことに対する悲しみのコメントだったのだ。

桑野さんの一連のツイートに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「そっちかよ!!😯
桑野さんの、志村けんさんの笑いの遺伝子🧬、見させて頂きました。」

「違う、そうじゃない」

「11月中って…。12月リリースでよかったのでは(笑)
って言うかそっちですか
ヨシヨシ( ´。•ω•)ノ”(っ <。)」

「流石オレ達のクワマン
自分も早く愛花とイチャイチャしたいです…」

「田代まさしに覚醒剤を売る人を捕まえないとダメだよ。
一生懸命、更生しようとしていたのにさ。
人の弱みに漬け込んでくる組織を捕まえないと。

一番悪いのは覚醒剤を売る組織だよ。
ある意味、田代まさしは被害者。

マスコミ連中は、覚醒剤所持で捕まった〜って、喜んでるけどね。」

桑野さんがこのタイミングでツイートしたのは単なる偶然か、それとも……。

※画像はTwitter(@KWMN1957)から引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo