「愛がすべてさ 今こそZOZOるよ」 CMシリーズ「ZOZO歌謡祭」で披露された名曲たちの替え歌に音楽ファン騒然

10月18日放送のバラエティー番組『モノシリーのとっておき ~最強チャレンジ映像祭2時間SP』(フジテレビ)のCMを通販サイト『ZOZOTOWN』のCMシリーズ『ZOZO歌謡祭』が独占した。

『ZOZO歌謡祭』はこの日のために制作された120秒、6バージョンのスペシャルCMで、HOUND DOGPUFFY平松愛理さん、相川七瀬さん、高橋ジョージさんらそうそうたるミュージシャンがそれぞれの大ヒット曲をZOZOTOWNに寄せた替え歌で熱唱するという内容。

『【ZOZO歌謡祭】総集編 Ver.(120秒)』
https://youtu.be/-0aS743JHrU

『ff(フォルテシモ)』(HOUND DOG)を「愛がすべてさ 今こそZOZOるよ」、『部屋とYシャツと私』(平松愛理)を「部屋でYシャツ 買う私」と歌わせるなど、まるで尊厳を札束でひっぱたくような過激なバブリーさに、TwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「この後20時から放送のフジテレビ番組内のCMをZOZOがジャックするとのこと。テーマは #ZOZO歌謡祭 。数々の名曲がZOZOバージョンでお披露目されるようです!注目のアーティストは??僕も楽しみに観ます!!」

https://twitter.com/yousuck2020/status/1185148433792819200

「ただいま8chでCMの方が番組本編より視聴率が上ということを狙うテレビCM史に残る実験が始まりました!」

「社長が変わっても 夢見る社風は変わらない!
歌詞には笑うけど、相川七瀬様は相変わらずカッコいい!!」

「「札びらで頬を叩く」「魂を売る」という言葉しか頭に浮かばないZOZO歌謡祭。なにこれ悪夢…?」

「さっきはロードだったけど、今度は夢見る少女じゃいられない!大学時代に軽音部で何度も歌った…!懐かしい!!相川七瀬大好きだよー!!
っていうか選曲と歌詞がズドンときてZOZOやるな…!って思ってる。」

「不完全燃焼・・・・⤵️
タイムセールされた替歌を歌ったアーティストの曲は、
今後聞かないと思う。😩
(思い出が ◯◯◯◯◯◯)」

「THE 虎舞竜 ロード
“ちょうど1年前に このTシャツを買った夜”
出だし!www
“なんでも買えそうなZOZOが 幸せだったと思う〜♪”
この歌詞考えた奴出てこい!
天才やないか👍」

これをユーモアととるか原曲への冒涜ととるか、意見は大きく分かれているようだ。

※画像はZOZO歌謡祭特設サイトから引用しました
https://zozo.jp/kayousai/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo