拝啓、犠牲になられたフラミンゴ様

  by あおぞら  Tags :  

 

今朝、ニュースを見ておりまして驚きました。あなたのお仲間の旭山動物園所属のあるフラミンゴさんが逃げ出されて、そして、その逃げ出しフラミンゴさんを捕まえるために旭山動物園は、犠牲になられたあなたと他のお仲間の3羽に白羽の矢が立ち、あなたさまの尊い命が旭山動物園の管理不足、および対策ミスにより奪われたことが無念でなりません。

 

もう一羽のお仲間は檻の中で命尽きたそうですが、これは旭山動物園の檻の簡素すぎた不注意によるものだと思います。そして、何より行方不明になりキツネに襲われたと思われるフラミンゴさんのお気持ちを察しますに、本当に本当に恐怖の極致であったことと拝察いたします。綺麗なあなたの羽が無残に地面に散らばり、そこで何が行われたかを考えるだけで、心苦しくなります。

 

ことの発端になった行方不明のフラミンゴを探すために、囮としてよく鳴くあなたがた4羽が先鋭部隊として送り込まれたわけですが、あまりにも旭山動物園陣営はあなたがたの命への配慮を欠いていたと思います。囮にとして送るのであれば寝ずの番でもあなたがたを見張ることは出来なかったのかと思います。遠くからの見張りであれば、不意に何かが起きた時のあなたたちを動物園スタッフは守れなかったかもしれない、しかし、でも、もし、見張りがいないとしたら残念でした。また、北海道ですからキツネがやってくることも簡単に予想できたでしょう、なぜそんな簡単に破られるような檻を使ったのか。これは囮作戦を考え付いた方の詰めが甘すぎたと思います。

 

さぞかしお辛かったでしょうね。また檻の中で旭山動物園を最初に飛び出したフラミンゴのために、皆さん方がその安全防備もきちんとなされていない檻に入れられたことが、気の毒でなりません。

 

我々人間がもし、水中で鮫の撮影をするとして、あなたがたと同じように檻の中に入るといたしましょう。おそらく我々人間が入る檻は完全防備で、鮫が付け入る隙間なども与えないでしょうし、それはそれは頑丈なものを使うことでしょう。

 

あなたがたフラミンゴも、我々人間も同じ命を頂いているのに、本当に命が粗雑に扱われて申し訳なく思います。1羽の家出フラミンゴのために、2羽の命が犠牲になったことが残念で残念でなりません。

 

旭山動物園のスタッフの方々も十分反省しておられるようですが、人質のように囮にされて、また、この囮という漢字の恐ろしい見た目、まさに地獄でしたね。

 

天国に飛び立った命は、もしかしたら生まれ育った地へ里帰りしているのでしょうか。美しき姿をありがとうございました。美しさゆえに遥か日本まで連れてこられて、悲しい幕切れでしたが、あなたがたの死は決して無駄にせずに旭山動物園は、あなたがたの後輩を守っていくことと祈念いたします。

 

お疲れ様でした。安らかにお眠りください…….

 

画像: from flickr YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/saname777/2982638231/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro