「割ってしまうと、酔いもサメますね」 シャーク・ワイングラスに注目あつまる

鳥取大学医学部カクテル部のTwitterアカウント(@ttr_cocktail)が紹介したユニークなワイングラスが注目を集めている。

https://twitter.com/ttr_cocktail/status/1176797284345860096?s=19

「注いだ時の見た目の恐ろしさもさることながら、洗うのが何より怖そうな赤ワイングラス、、、

精巧にデザインされたガラス製のサメが内側にほどこされたワイングラスの画像……。注がれた赤ワインの中から特徴的な背ビレが飛び出す様子は、往年の名作パニック映画「ジョーズ」をほうふつさせる恐ろしさだ。

しかし何より見る者にとって引っかかるのか「これどうやって洗うの?」という部分。

スポンジはもちろん、細かな洗浄用ブラシを用いても、簡単にポキッとサメの台座が折れてしまいそうだ。同ツイートに対してTwitter上では数多くのコメントが集まっている。

「ジョーズに洗わないと、、、」

「【1枚目】→(割る)→(手を切る)→【2枚目】」

「グラスを割った破片で手をフカく切らないように気を付けてくださいね!」

「これは入れ歯洗浄剤の出番ですね」

「割ってしまうと、酔いもサメますね。」

このグラスは実際に台湾のデザイン会社BTS Designが製造したもの。現在のところ大々的な販売には至っていないようだが、やはり実用的な面での難が大きいのかもしれない。

※画像はBechance「BTS Design」から引用しました
https://www.behance.net/gallery/35039379/Shark-Wine-Glass

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo