「夜には一気に世界が変わる」 台風15号めぐる気象庁のコメントに反響

9月9日未明、関東地方に上陸し、各地で記録的暴風雨をもたらしている台風15号

家屋の倒壊や浸水などさまざまな被害が起こっているが、そんな中、気象庁が注意喚起に用いた

「夜には一気に世界が変わり猛烈な風・雨になるおそれ」

という表現がTwitter上で大きな反響を呼んでいる。

このコメントは8日昼に開かれた気象庁記者会見中の中村直治予報官の発言で、NHKなどテレビ局に引用され、同日中に台風情報のテロップに使用された。

「台風で集団異世界転生」

「毎回最上級の表現を考えて国民に伝えようとする努力すごい。 」

「気象庁が“夜には一気に世界が変わる”って言ってるの最高にロマンチックなんですけど」

「夜には一気に世界が変わる…かぁ。
ほな、ハッピーな世界になりますようにってな。」

「今回の台風で気象庁が“夜には一気に世界が変わり猛烈な(以下略)”ってあるけどさ、これってクトゥルフの世界に入り込んでるのでは?
おい探索者ども、早く台風に見せかけた神格を招来するゲートを閉じてください。このままだと世界が変わる」

たしかに「世界が変わる」というのは省庁のコメントとしては異例の詩的な表現だが、あえてそうしてでもインパクトのある注意喚起を目指した苦心の跡が感じられる。

まだまだ台風の猛威は続くと思われるが、少しでも被害が少ないことを願うばかりだ。

※画像は気象庁ホームページから引用しました
https://www.jma.go.jp/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo