常磐道あおり運転・暴行事件の容疑者をものまね  レイザーラモンRGさんのツイートに反響

8月19日、お笑いタレントのレイザーラモンRGさんが自身のTwitter上で公開した新作ものまねが大きな反響を呼んでいる。

これまでにもさまざまな旬の人物をものまねしてきたRGさんだが、今回のモデルはなんと18日に逮捕された常磐道あおり運転・暴行事件の容疑者の男。

https://twitter.com/rgizubuchi/status/1163251510504935424?s=19

「あるある言いますから!
押さえつけないでください!
逃げも隠れもしませんし!
あるあるには苦い思い出もありますし!
後ろを張り付くようについてきてください!」

くすんだ色のキャップ、サングラス、マスク、そしてガラケー……犯人が大阪市内の自宅付近で警察に身柄を確保された際のいでたちと思われるが、あの独特の狂暴性がばっちり再現されており、ついつい車のウインドウを閉めたくなってしまう。

今回のRGさんの渾身のものまねに対し、Twitter上ではさまざまな感想が集まっている。

「ちゃんとピンク色の携帯持ってらっしゃる!」

「年上の彼女あるあるお願いします。」

「これはダメなやつ」

「この不謹慎と言われかねないあたりを攻めるの最高に芸人って感じで大好きです。」

「本人に殴られますよ笑」

「さすがです!モノマネを表現するスピードに脱帽でございます!」

一部で引き気味な意見もあったが、概ねが芸人としての攻めの姿勢や、逮捕翌日にものまねを公開するスピーディーさを称賛する声だった。

こうやって事件がネタにされたりメディアで大きく報道されることで、少しでもあおり運転が減ってくれることを願うばかりだ。

※画像はTwitterから引用しました
https://twitter.com/rgizubuchi/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo